FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイフェスティバル東京2017年





タイフェスティバル東京2017年

サワディーカップ!

毎年 代々木公園でタイ王国の食文化からエンターテインメントまでタイの雰囲気が満載のタイフェスティバルがやってきました。
タイフェス1


代々木公園のイベントでも抜群の集客力があるらしく去年2日間の来場者は何と30万人だったそうです。

タイフェス2
タイフェス03




何といっても人気のタイ料理レストランが一堂に集まりますし新鮮なフルーツや食材などが購入できる物販ブースが揃っていますのでタイが好きな方にはかなりおすすめできるイベントです。タイフェス05

タイフェス_04


今年は日本とタイの修好130周年なのでタイの魅力を大々的にアピールしていました。

タイフェス06
マンゴのかき氷

タイフェス08
トゥクトゥクが128万円で買えます! いかがですか??
一般車道はもちろん高速道路も走れるので驚きです。

タイフェス09
タイフェス10
タイフェス11


2日間のステージではタイのトップアーティストが出演するので大勢の在日タイ人も訪れていました。



スポンサーサイト

タイ ロングステイ人気エリア






パタヤビーチ
タイ エリア別ロングステイ人気1位のパタヤ  パタヤは海沿いにある都市なのでバンコクに比べ若干過ごしやすいです

タイでロングステイ・長期滞在の人気エリアを4年前からアンケートを取っております。
おかげさまで1090人の方がご協力していただきました。ありがとうございます。

さてアンケートの結果ですが・・

1位 パタヤ 309件(28.3%)
2位 チェンマイ 288件(26.4%)
3位 バンコク 267件(24.5%)
4位 チェンライ 75件(6.9%)
5位 その他 49件(4.5%)
6位 ホアヒン 45件(4.1%)
7位 プーケット 37件(3.4%)
8位 サムイ 20件(1.8%)

ロングステイと言えばチェンマイが有名ですが、意外とパタヤが一番人気なんですね。

パタヤはバンコクから2時間程度で行けますので、気軽さと常夏の海が理由でしょうか
チェンマイはバンコクに比べ涼しく、物価が安く、過ごしやすいので相変わらず人気ですね。



引き続き、アンケート実施して参ります。投票を宜しくお願いします。

さて明日はミャンマーのヤンゴンへ行ってまいります。


タイに住んでいる日本人の数






サワディーカップ!

在タイの日本人の人口はご存知でしょうか。

パタヤWS
パタヤのウォーキングストリートでバーを経営しているトッピーさんのお店 「WOOD BALLウッドボール」の看板が見えますね。

※平成27年10月 外務省発表 在留届(3か月以上滞在)を提出している人数を調べたらこの10年でほぼ倍増の人数です。
実際には10万名をゆうに超えているといわれています。

確かに、タイで商売をしている日本人は本当に増えているのを実感するようになりましたし、それだけニーズもあるのでしょう。

タイでロングステイを検討している方で食べ物に不安を感じている方も多いと思いますが、最近のタイでは日本のクオリティーと変わらない日本料理店もかなり増えていますので、その点は心配ないと思います。
またタイで暮らしている日本人もかなりの母数なので、生活するうえでほとんど困ることはないと思います。

2015 67,424
2014 64,285
2013 59,270
2012 55,634
2011 49,983
2010 47,251
2009 45,805
2008 44,114
2007 42,736
2006 40,249
2005 36,327
2004 32,442
2003 28,776
2002 25,329
2001 22,731
2000 21,154
※平成27年10月 外務省発表
在留届(3か月以上滞在)を提出している人数









国民健康保険 海外療養費の支給制度





サワディ カップ!

あまり考えたくありませんが、タイでロングステイ・長期滞在をするにあたり避けて通れないのが病気や怪我になった時ですね?

医療保険等加入する方法もありますが、残念ながら何も対策をせず病気やけがになってしまったときはどうすれば良いのか?

クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険なんかもありますが、海外療養費支給制度をご存じだろうか?

簡単に言うといったんタイで治療費を全額支払い、日本に帰国してから支払った医療費の一部を還付請求できる制度があるのです。

パタヤビーチの夕日
パタヤビーチの夕日 


国民健康保険:海外療養費の支給制度について

国保の被保険者が海外渡航中に病気やゲカで治療を受けたとき、条件を満たせば医療保険(海外療養費)が適用され、支払った医療費の一部について払戻しを請求することができます。

海外医療費支給(海外療養費支給制度)の請求手続

タイで

1. 受診した海外の医療機関では、一旦、かかった金額の全額を支払います。

2. その医療機関で、治療内容やかかった医療費などの証明書(注)を書いてもらいます。

「診療内容明細書」(治療内容が記載された証明書)
「領収明細書」(医療費が記載された証明書)
帰国後

3. ご加入の市町村・国保組合へ申請します。

申請時に必要な書類

療養費支給申請書
「診療内容明細書」・「領収明細書」 (日本語の翻訳文を添付、翻訳者の氏名、住所を記載)
国民健康保険被保険者証
世帯主の印鑑
世帯主の銀行口座のわかるもの
帰国していることが確認できるもの(パスポート等)
4. 市町村・国保組合から保険給付分が支給されます。

以上です。

タイ・ロングステイ・長期滞在をするにはにも色々と情報をホームページに載せてあります。良ければ参考にしてください。


パープルラインに乗ってみた





サワディーカップ!


暇なので、パープルラインに乗ってみました。
営業距離20.9キロ 16駅で構成されている新しい鉄道です。

丸紅、JR東日本、東芝の三社からなる日本企業連合が勝ち取った鉄道(ライン)なのでご存知の方も多いかと思いますが、このラインはちょっとローカルなとこにあるので乗る機会はあまりないかと思います。

バンコクでは、地下鉄=MRT、高架線=BTSという呼び方をしていたのですが、パープルラインはMRTが運営する初の高架鉄道になります。

パープルラインは地下鉄ブルーラインの終点バンスーから1km西側にあるタオプーン駅とノンタブリー県のクロンバンパイ駅までの20.9kmを結ぶことで、人口の増加が続くノンタブリー県とバンコク中心部への移動をスムーズにし、交通渋滞の解消を目指すとのこと。
パープルラインの詳しいページはこちら

パープルライン
パープルラインは、1日に20万人もの人々の利用が想定されているらしいです。 やはり日本製の車両はどことなく違いますね~

パープルライン1
タオプーン駅とノンタブリー県のクロンバンパイ駅まで乗ってみました。

パープルライン2
車内の様子 まだ乗降客はほとんどいません

パープルライン3
景色 バンコクもどんどん都市化が進んでいますね

パープルライン4
向こうに見える川はチャオプラヤ川 どことなくのどかな風景です

パープルライン5
バンコクの周辺にはニュータウンのような戸建てがあちこちにできていますね

パープルライン6
ノンタブリー県です。このあたりになると賃料も安いんだろうな~ さすがにこのあたりに住むにはローカルすぎますね~

パープルライン7
伸びしろのあるエリアですね。今後が楽しみなエリアです。

パープルライン8
バーンプル郊外 

パープルライン9
セントラルプラザウエストゲート この周辺は住宅街が広がっている地域です。典型的なバンコクの郊外って感じです。パープルライン10
終点クローンバーンパイ駅 です。この建物は車両基地

パープルライン11
クローンバーンパイ駅に到着

パープルライン12
クローンバーンパイ駅構内の様子

タオプーン駅~クローンバーンパイ駅間 は42バーツでした。




プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。