FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エラワン・ミュージアム(バンコク、サムットプラカン)





エラワン・ミュージアム(バンコク、サムットプラカン)

バンコクの郊外 サムットプラカン県にあるエラワン・ミュージアムはとにかく大迫力で、遠くからでも巨大な象を見ることもできます。

エラワン象の中に入ることができちょっと巨象の体内に広がる宇宙のような神秘的な空間になっています。

エラワン・ミュージアムはまぁ一度来れば、まぁこんなものかといった感想ですが、ちょっとしたワンデイトリップとしてはお勧めですよ。

IMG_1253.jpg
エラワン・ミュージアムの入口

IMG_1254.jpg
写真ではなかなか伝わりにくいですが、とにかく巨大です。

IMG_1255.jpg
入口で300バーツの拝観料を払いました。タイ人またはワーキングビザを持っている人は150バーツです。

IMG_1256.jpg
お土産屋さんがたくさんあります。象のグッズがたくさんありました。

IMG_1257.jpg
お土産屋さん

IMG_1259.jpg
象本体は29mあるそうです。

IMG_1262.jpg
台座を合わせると43.6m

IMG_1263.jpg
象の中に入ることができます。

IMG_1264.jpg
エラワン

IMG_1265.jpg
鮮やかな色合い部分はベンジャロン焼き使用した天井です。

IMG_1266.jpg
階段をのぼっていきましょう

IMG_1268.jpg
仏像があります。タイは敬虔な仏教徒が多いですね。

IMG_1269.jpg
階段をさらに上ることができます。

IMG_1270.jpg
近くで見るときれいですね。

IMG_1271.jpg
さらにさらに階段が・・らせん階段なのでちょっと目が回りそうですが・・・

IMG_1273.jpg
最上階です。静寂な雰囲気の部屋には仏様があります。ちょうど象のお腹にあたる空間だそうです。

IMG_1276.jpg
象からの景色です。近くにあるのは高速道路です。

IMG_1277.jpg
向こうのほうにある高層ビルはバンコク都内です。

IMG_1281.jpg
再び下に降りました。それにしても巨大な像ですね。250トンあるそうです。

IMG_1282.jpg
ちょっと疲れたのでここで休憩して帰りました。
スポンサーサイト

クレット島へチャオプラヤーエクスプレスボートで行く





クレット島(コ・クレット)へチャオプラヤーエキスプレスボードで行ってきました。

クレット島とは、ノンタブリー県(バンコク都の隣の県)にありチャオプラヤー川に浮かぶ中洲で、焼き物やお菓子が有名な島です。バンコク中心部から1~2時間程度で行くことができるので、ワンデートリップ(日帰り旅行)をしたい人には絶好のおすすめスポットです。

 クレット島は歴史的にアユタヤからバンコクに遷都した時に、一緒に移住してきたビルマ系モン族が今でも住んでいるということです。

 通常は島に渡るパークレット船着き場まで車で行くのが一般的ですが、今回はあえて、BTSサパーンタクシン駅からチャオプラヤーエキスプレスボードに乗っていくことにしました。

 途中の風景が素晴らしいので、あっという間に時が流れますね。シャングリラホテルザ・ペニンシュラホテルマンダリン オリエンタル ホテル そしてヒルトンホテルと5つ星ホテルを見ながらチャオプラヤーを上っていくとワットアルンが見えてきます。

そして王様が入院しているシリラート病院も通過していきます。
約2時間程度船に乗りましたが、船の左手に陣取ってしまったので、暑いのなんのって・・ ほとんどのお客さんは右側に座っていました。後から気づいたのが後の祭りです。正直、暑さで半分のぼせてしまいました。ようやく終点のノンタブリー船着き場についてロングテールボートの乗り換えるつもりでしたが、平日は運行していないということです・・・


 サパーンタクシン駅徒歩2分にサトーン船着き場
          ↓15バーツ
 ノンタブリー船着き場まで2時間弱
          ↓
 ロングテールボートでクレット島へ数十分程度

と行く予定でしたが今回は平日に行ってしまったので、
ノンタブリーからロングテールボートは運行していないので、仕方なくタクシーでワットサナムヌア(Wat Sanam Nua)まで行きました(100バーツほど)。

 ワットサナムヌアはお寺で、奥の細い道を抜けるとクレット島までの渡し船がでています(2バーツ)3分程度。

サトーン船着場からのボート
サパーンタクシン駅からすぐにあるサトーン船着き場 ここから終点ノンタブリー船着き場まで行くこと。チケットは船の中で購入!座るなら右側がお勧め。左側に座ると日差しを浴びてしまい、かなり暑い。

シャングリラホテル
5つ星ホテルシャングリラホテルが見えます。←良ければホテル予約してください。

ロイヤルオーチャードシェラトンホテル2
ロイヤルオーチャードシェラトンホテルです。川岸に素敵なテラスが見えますね。

ヒルトンホテル
ミレニアム ヒルトン ホテル (Millennium Hilton Hotel) が見えます。ここも5つ星ホテル←良ければホテル予約してください。

リバーシティーコンプレックス
River City Shopping Complexが見えます。ここはショッピング施設やレストランがあります。またチャオプラヤー川のディナークルーズなどがあります。タイでちょっと豪華なお土産を買いたい場合ここがお勧めです。

チャオプラヤー川とコンドミニアム
チャオプラヤー川岸には高層コンドミニアムが多く建っています。欧米人がこのようなコンドミニアムでロングステイをしています。

ワットアルン1
ワットアルン暁の寺 

チャオプラヤー川コンドミニアム
ラッタナコーシンマンションです。

船着き場2
途中の船着き場です。

シリラート病院船着き場
シリラート病院が見えてきました。

シリラート病院2
シリラート病院です。ここにタイの王様が入院されています。

シリラート病院
Long Live the King of Thailand

チャオプラヤー川橋
チャオプラヤー川にかかるラーマ8世橋です。トンブリー地区にこの橋で行くことができます。ちなみにこのラーマ8世橋は、現国王ラーマ9世の実兄ラーマ8世を記念して命名されたものです。

ノンタブリー船着き場
やっと終点ノンタブリー船着き場に着きました。かれこれ2時間以上は経過しています。

ノンタブリー時計台
タイのいたるところに時計台がありますね。タイ人にとって時計台は格別な思いがあるのかもしれません。



プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。