FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悠久の川 メコンを眺めて(ノンカイ)





悠久の川 メコンを眺めて(ノンカイ)

早速ノンカイに着いてメコン川が見えるところまで移動することにしました。

移動中に意外にファラン(白人)が至ることで歩いている姿がみられ驚きました。

どうやらノンカイはバンコクに比べ涼しくて物価がだいぶ安いのでロングステイ・長期滞在をしている白人が多いらしいですね。

それにラオスとの国境がすぐなのでビザの更新もしやすいのがいいのかもしれませんね。

IMG_0210_convert_20130301104957.jpg
サムローかトゥクトゥクわかりませんが、おやじさんにメコン川が見えるところまで連れて行ってもらうことにしました。

IMG_0212_convert_20130302090011.jpg
ラビアンメコン レストラン&ゲストハウスに到着です。この下をくぐると・・

IMG_0213_convert_20130302090046.jpg
ターサデット市場、いわゆる商店街ですね。アーケードを歩いて行くことにしました。場所柄中国製品があふれていました。

IMG_0214_convert_20130302090110.jpg
悠久のメコン川です! 感慨深いですね・・

IMG_0215_convert_20130302090135.jpg
ふと、落ち着く風景ですね。

IMG_0216_convert_20130302090157.jpg
向こうに見えるのは水上レストランです。夜になると幻想的になるんでしょうね。

IMG_0217_convert_20130302090217.jpg
向こう岸はラオスです。

IMG_0218_convert_20130302090247.jpg
観光客用に像がいます。

IMG_0219_convert_20130302090312.jpg
メコン川

IMG_0220_convert_20130302090329.jpg
陛下の波止場?外国人は利用できないそうですがラオスにここから行くことができるそうです。

IMG_0225_convert_20130302090357.jpg
ノンカイ駅に着いたのが朝なのでまだ何も食べていません。メコン川が見えるレストランで朝食をとることにしました。

IMG_0226_convert_20130302090418.jpg
トムヤムクン

IMG_0227_convert_20130302093857.jpg
朝食も食べたので早速イミグレに行くことにしました。

IMG_0228_convert_20130302093924.jpg
この先はラオスとの国境です。




スポンサーサイト

鉄道の旅ノーンカイへ





鉄道の旅ノーンカイへ

タイの車内泊は本当に寒かった!タイに移住しているSAさんが「長袖は持ってきた方がいいですよ」とアドバイスがあったので助かりました。タイは南国ですが車内は真冬みたいに寒かったです。

もうそろそろノーンカイに到着しそうですがやはり定刻通りとは行きません。到着時間は8時25分ですがもう既に9時を過ぎております。

日本の鉄道がいかに素晴らしいか実感できる旅でした・・

IMG_0203_convert_20130301104650.jpg
車内からの景色 車内が慌ただしくなってきました。ようやくノーンカイに着きそうです。

IMG_0204_convert_20130301104715.jpg
イサーンは乾いた大地です。灌漑施設もあまり整っていませんので米も年に1回しか作れないそうです。

IMG_0205_convert_20130301104733.jpg
タイにいるとよくイサーン出身と聞くことがあると思いますが、イサーンとはコラート高原とその周辺地域(20県)をさし、タイの東北部のことを言います。タイの人口と面積の1/3をしめる大きな地方で8割はラオ系で共通語はイサーン語。

IMG_0207_convert_20130301104820.jpg
タイ東北地方(イサーン)の生活文化圏としてはラオスの文化圏に入り、バンコクを標準としたタイ中央部とはかなり異なる言語や食習慣を持っています。

IMG_0206_convert_20130301104751.jpg
イサーンは北イサーンと南イサーンとに分かれており、北イサーンはラオス語圏文化の影響を受けており、インディカ米を主食としておりいわゆる「もち米」である。

IMG_0208_convert_20130301104838.jpg
ノーンカイ駅 バンコクに比べだいぶ涼しいですね。

IMG_0209_convert_20130301104912.jpg
長旅でした・・ ノーンカイ駅に到着です。

IMG_0210_convert_20130301104957.jpg
ノーンカイ駅改札から出るとさっそく彼らが出迎えてくれます。バンコクのようにタクシーはほとんど走っていません。

IMG_0211_convert_20130301105017.jpg
たまには鉄道で移動するのもいいもんですね。鉄道の旅は寒かったですが楽しかったです。

バンコク、ファランポーンからノーンカイ(イサーン)へ





バンコク、ファランポーンからノーンカイ(イサーン)へ

今回は訳あって、来タイしたパタヤビーチでエンジョイ!A GO GO!!の kojiさんとタイに移住されているSAさんとでラオスの首都ビエンチャンに行くことになりました。

ラオスの首都ビエンチャンへはタイトラオスの国境の街ノーンカイまでファランポーン駅からタイ国鉄で行く旅になります。

実はこの旅は1月3日に行ったときの話になります。写真をiPhone5で撮ったのですがブログにアップできない重さだったので、ちょっと手こずっていました。

ノーンカイはイサーン地方でもかなり北の方に位置しております。

ファランポーン駅からノーンカイ駅まで20:00発〜8:25分着 758バーツ!

IMG_0190_convert_20130301100145.jpg
バンコク中央駅 ファランポーン駅

IMG_0187_convert_20130301102939.jpg
ファランポーン駅の待合室 日本の鉄道のように電車の運行本数が極端に少ないので、待合室で数時間過ごすのは此の様にざらですね。

IMG_0185_convert_20130301095937.jpg
チケットカウンター

IMG_0188_convert_20130301100046.jpg
ファランポーン駅のプラットホーム

IMG_0189_convert_20130301100120.jpg
ノーンカイ行きの列車 今回はこの列車に乗ることになりました。

IMG_0195_convert_20130301100441.jpg
寝台列車です。

IMG_0192_convert_20130301100256.jpg
列車内の様子 夜寒くなるのでタイの鉄道に乗るときは長袖必須です!

IMG_0193_convert_20130301100355.jpg
個室もあるそうです。

IMG_0198_convert_20130301100507.jpg
座席より車内の様子



プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。