FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイへ帰国 (ラオス、ビエンチャン)





タイへ帰国 (ラオス、ビエンチャン)

いよいよタイ、バンコクへ帰国するときが来ました。

筆者が泊まったゲストハウス・ミーサイパラダイスにお別れです。

夕方までにバンコクへ帰りたかったのですが、ビエンチャンから一番近いノーンカイそしてウドンタニーからの飛行機はほぼ満席!

仕方なくコンケーンの空港へ目指します!

コンケーンからタイ国際航空でバンコクスワンナプーム空港へ帰ります!

明日からまたタイのロングステイ・長期滞在情報をお届けします!

IMG_0360_convert_20130308213945.jpg
ラオスはフランスの植民地でしたのでフランスパンが朝から売られております。

IMG_0359_convert_20130308213916.jpg
今回、宿泊したゲストハウス・ミーサイパラダイスの様子

IMG_0354_convert_20130308213757.jpg
ゲストハウス・ミーサイパラダイス

IMG_0356_convert_20130308213821.jpg
とにかくフランスパンが美味しかった

IMG_0357_convert_20130308213845.jpg
ゲストハウス・ミーサイパラダイスの朝食


スポンサーサイト

メコン川が見えるレストラン&バ(KemKong Restaurant)





メコン川が見えるレストラン&バー(KemKong Restaurant)

パタヤの次世代エースブロガー「パタヤビーチでエンジョイA GO GO! 」のkojiさんと一緒に、「ちょっとメコン川が見えるところで飲もう!」メコンの川岸を西の方に歩いていくことにしました。

歩いていく先のほうにちょっと楽しそうな場所が見えてきましたので早速訪れることにしました。

お店の名前はレストラン&バ(KemKong Restaurant)!

メコン川を眺めることができるしちょっとした演奏もしていますので雰囲気はかなりいいです。

訪れることをお勧めします!


IMG_0342_convert_20130307124023.jpg
メコン川岸にあるファーグム通りを西へ

IMG_0343_convert_20130307231213.jpg
西へ歩くこと5分ほどするとちょっと明るく賑やかなレストランを発見!

IMG_0344_convert_20130307231245.jpg
生き馬の目を抜くラオスッ子はトゥクトゥクでバーに乗り着けます!日本で同じことをすればあなたは街の人気者?

IMG_0345_convert_20130307231325.jpg
かなり残念なのがこの景色! 向こうに見える明かりはタイの町です!

IMG_0346_convert_20130307231349.jpg
レストラン&バ(KemKong Restaurant)の様子

IMG_0347_convert_20130307231421.jpg
バンドの生演奏も聞けるのでお店の中はラオス人でいっぱい!

IMG_0348_convert_20130307231440.jpg
店内の様子!

IMG_0349_convert_20130307231501.jpg
工事が終われば、もっと人気スポットになること間違い無しです!

IMG_0350_convert_20130307231527.jpg
悠久の大河メコンを眺めながらビア・ラオを飲むのは最高です!

IMG_0351_convert_20130307231559.jpg
ソムタムプー うまいが超激辛!バンコクの辛さの比ではありません!

IMG_0353_convert_20130307231631.jpg
ラオスソーセージ

ビエンチャンのナイトバザール(ラオス)





ビエンチャンのナイトバザール(ラオス)

ビエンチャンのナイトバザールはメコン川の前にあるインターシティーホテル前で日没から23時頃まで毎日開催されます。

とくにビエンチャンならではといったものはあまりありませんが、雑貨、Tシャツ等、品数も豊富にありますしちょっとした食べ物を売っている屋台もありますので暇つぶしにはいいでしょう。

バンコクのマーケットのように歩くのが大変といったこともないので気軽に見ることができます。

IMG_0338_convert_20130307123753.jpg
あまりお客さんはいませんね。

IMG_0337_convert_20130307123828.jpg
自転車をレンタルして市内を散策しているそうです。

IMG_0339_convert_20130307123933.jpg
ごま団子の屋台です。

IMG_0340_convert_20130307123914.jpg
小腹がすいたのでひとつ食べました。

アロイ、マーク!インドカレー(ラオス、ビエンチャン)





アロイ、マーク!インドカレー(ラオス、ビエンチャン)

タイに移住しているSAさんがビエンチャンにくるたびに通っているインドカレー屋があるということでさっそくメコン川の川岸にあるインドカレー屋さんに行くことにしました。

感想は! うまい! 安くて本当においしいカレーです。ラオスのビエンチャンに寄ることがありましたら訪れることをお勧めします!

IMG_0335_convert_20130307012240.jpg
今回ご紹介するインディア・レストラン NOORはメコン川沿いの道路、ファーグム通りにあります。

IMG_0341_convert_20130307012333.jpg
インディア・レストラン NOORはメコン川沿いにあるのでちょっと涼しく店外で食事を楽しんでいる人が多いですね。

IMG_0336_convert_20130307012305.jpg
さっそく店内に!

IMG_0333_convert_20130307012152.jpg
さっそくラッシーを注文です。いわゆるヨーグルトジュース シンプルな味ですが美味しいです。

IMG_0332_convert_20130307012124.jpg
カレー 15,000キップ〜22,000キップ 野菜カレー、チキンカレー、バターカレー等 どれも安くて美味しい!
日本円で150円〜220円

IMG_0334_convert_20130307012211.jpg
インドカレーと言えばナンですよね?

ビエンチャンのランドマーク『パトゥーサイ(凱旋門)』





ビエンチャンのランドマーク『パトゥーサイ(凱旋門)』

ラオスのビエンチャンに着いたのでとりあえず定番の見所を1カ所くらい見たいとみんなでビエンチャンのランドマーク『パトゥーサイ(凱旋門)』へ行くことにしました。

場所は通りLane Xang Ave.にあるパトゥーサイPatousayはパリの凱旋門を模して作られということです。

ラオス語でパトゥーとは「扉」「門」の意味がありサイとは「勝利」の意味なのです。

凱旋門を潜り見上げた天井にはラオスの典型的なモチーフ、神々や3頭の像などのレリーフになっているということです。

ビエンチャンのランドマーク『パトゥーサイ(凱旋門)』はもともとは戦没者の慰霊碑として1960年から建設が始められ、新空港建設に使用されるはずだったセメントで建てられたのだそうです。

ビエンチャンに来たら一度は訪れた方がいいおすすめスポットです。

ビエンチャンのランドマーク『パトゥーサイ(凱旋門)』
8:00〜17:00から上に上ることができきヴィエンチャン市内を一望できます!

IMG_0310_convert_20130306174953.jpg
ラオスの首都ビエンチャンのランドマーク『パトゥーサイ(凱旋門)』

IMG_0312_convert_20130306175042.jpg
写真ではわかりづらいですが結構でかいです。

IMG_0315_convert_20130306175129.jpg
凱旋門を下から上を見上げると・・

IMG_0318_convert_20130306175156.jpg
天井にはラオスの典型的なモチーフ、神々や3頭の像などのレリーフになっています。

IMG_0319_convert_20130306175229.jpg
凱旋門の中にはお土産屋さんがあります。

IMG_0320_convert_20130306175249.jpg
タイでも売っているお土産も結構ありますね。おそらく中国産でしょうけど・・

IMG_0321_convert_20130306175310.jpg
さらに階段を上にあがっていくとようやく展望台らしきところにでました。

IMG_0322_convert_20130306175346.jpg
ビエンチャン市街

IMG_0323_convert_20130306175406.jpg
ビエンチャンはラオスの首都ですが、本当に何もないのがわかりますね。

IMG_0324_convert_20130306175428.jpg
さらに階段をあがることができます。途中の階段は狭いので上るのも大変です。

IMG_0325_convert_20130306175453.jpg
ビエンチャンは本当にのどかですね。

IMG_0326_convert_20130306175513.jpg
ビエンチャン市街を一望できます。



プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。