FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インドラスクエア@プラトゥーナム





インドラスクエア@プラトゥーナム

バンコクのプラトゥーナム市場にインドラスクエアという商業施設があります。

バンコクは今でこそ国際的な大都市でありますが、以前は混沌としたアジアの雑多感が魅力なアジアの都市でありましたね。

インドラ・スクエアを訪れると数十年前のバンコクにタイムスリップしたような錯覚を感じることができ懐かしさを感じることができるのでしばしば訪れる商業施設でもあります。

インドラ・スクエアにはミュージックランド2002というタイポップスならココ!と言われている老舗のCDショップもありますので、レトロなバンコクが好きだという方だけでなくタイ音楽ファンにもお勧めのスポットでもあります。

IMG_4754.jpg
問屋街プラトゥーナム市場にあるインドラ・スクエア 

IMG_4755.jpg
ちょっと疲れたのでバンコクでおなじみのコーヒーチェーン CANYONでまったりと・・


スポンサーサイト

バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)





バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)

タイで一番高いビルはバイヨーク・タワー2 85階建て304mの高さがあるそうです。ちなみにアンテナを含めると328mもあるそうです。

バイヨークタワー2がタイで最も背の高いビルであるという称号は2017年にパタヤにオーシャン1タワーという367mの高さのビルが建つまではの話ですが・・・

バイヨークタワー2おススメのポイントはなんといっても84階にあるバイヨークスカイ展望台です。

晴れた日にはバンコクの素晴らしい眺望が望める上、タイ湾まで見渡すことができます。

ここの屋上の展望台はなんと回転する床になっており360°のパノラマが眺望でき、しかも屋外にでることができるスリル満点な展望台なのです。

以前は場所が不便だったのですが、今ではエアポートリンク ラチャプラロップ駅から近くにあるのでだいぶ便利になりました。

17階より上はバイヨークスカイホテルとなっておりリーズナブルなホテルで以前は定宿として利用しておりました。

IMG_4744.jpg
バイヨークタワー2 バンコクにいるといたるところから見えるタイで最も背の高いビルとして有名です。

IMG_4753.jpg
バイヨークタワー2はラッピング広告が貼られているのが特徴です。

IMG_4758.jpg
それにして鉛筆のような背の高いビルですね。

IMG_4759.jpg
それにしても狭い敷地に建てられたビルですね。お勧めのホテルではありますが、火災が起きたとき心配ですね。








うまい中華麺@セープ・クーン2





うまい中華麺@セープ・クーン2

最近、ブログ更新が滞っておりますが、何とか更新していきますのでよろしくお願いします。

さてバンコクには多くの麺屋台がありますが、タイのグルメ番組でもよく紹介されるほど有名な中華麺店セープ・クーン2という名のお店がプラトゥーナムにありますのでさっそく出かけてみました。

ここのお店はファンキーなお兄さんが麺をゆでておりインパクトがありますが、地元タイ人にも評判とあってお客さんでいっぱいですので期待大ですね。

お店のおすすめはバミー(中華めん)とカオ・カー・ムー(豚足の煮込みご飯)ということですので、今回は多くのお客さんが注文していた汁なしのワンタン バミーを注文しました。

IMG_4772.jpg


IMG_4771.jpg
うまい中華麺との評判のセープ・クーン2 はプラトゥーナム ペッチャブリーソイ19 にあります。

IMG_4770.jpg
セープ・クーン2の営業時間は9:00~16:00

IMG_4768.jpg
汁なしバミー ワンタンとバミーが絶妙なコラボを奏でておりうまさ抜群です!



バンコクの服飾卸市場プラトゥーナム市場





バンコクの服飾卸市場プラトゥーナム市場 

サワディーカップ!
プラトゥーナム市場は本当に久しぶり?10年ぶりくらいに訪れました。

プラトゥーナム市場はエアポートリンクラチャプラロップ駅の南側にありバンコクでも有名な巨大な服飾卸市場です。

ここへ来ると活気あるアジアの雰囲気を感じることができるエリアで多くの観光客も一度は訪れる場所です。

プラトゥーナムは水門という意味があり近くの運河に水門があったことからこの一帯がそう呼ばれているそうです。

とにかくこのプラトゥーナム市場には露天商が軒を連ねており衣料品が山のように積み上げられているので圧倒されます。

Tシャツやズボンなど観光スポットで売られているよりだいぶ安く買えるので一度プラトゥーナム市場を訪れることをお勧めします。


IMG_1002.jpg
渋谷109ならぬ19ファッション!さすがタイ!

IMG_1003.jpg
プラトゥーナムにも小さなモールがありますね。

IMG_1004.jpg
平日の昼過ぎなのであまりお客さんはいませんが、週末の夕方になるとお客さんでごった返します。

IMG_1005.jpg
歩道上に並んでいる品数には驚かされますね。

IMG_1006.jpg
買うとしても正直言ってTシャツくらいですが

IMG_1007.jpg
プラトゥーナム市場はまるで迷路のような場所なので迷ってしまうと大変ですね。しかもサウナのように暑い・・

IMG_1008.jpg
カラフルな衣料品が多いですね。ここで仕入れて販売している露天商も多いのでしょうね。

IMG_1010.jpg
それにしても迷路のように狭いです。火事でも起きたら大変なことになりそうですが・・・

IMG_1011.jpg
昼過ぎなのでまだまだオープンしていないですね。

IMG_1012.jpg
プラトゥーナム市場は本当に広いですね。

IMG_1013.jpg
バイクも通るプラトゥーナム市場

ラオックス(La・ox)?@バンコク、パンティッププラザ





ラオックス(La・ox)??@バンコクの秋葉原パンティッププラザ

バンコクの秋葉原、パンティッププラザにラオックスならぬラ・オックス?があるとの情報を入手したので早速行ってみました。

パンティッププラザはバンコクの秋葉原と言われておりますが、売られている製品の多くは中国製で買ってもすぐ壊れたり安定性を欠く製品があるのも実情です。

パンティッププラザに売られている製品をみながら上のほうへ登っていくとどこかでみた?看板が見えてきました。

情報通りラ・オックスがありました!

本場のラオックスには『・』がないのですが、バンコク、パンティッププラザのラ・オックスには『・』があるのでまったく違うお店だということなのでしょうか?


IMG_0971.jpg
バンコクの秋葉原と言われているパンティッププラザ

IMG_0963.jpg
パンティッププラザには多くの安いパソコン周辺機器が売られております。

IMG_0964.jpg
最近ではスマートフォンやタブレットのアクセサリーがありますね。

IMG_0965.jpg
7階建て大型ビル全部が、パソコン百貨店のようなパンティッププラザ

IMG_0966.jpg
情報通りのラオックス(La・ox)??



プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。