FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セレネ アット チェンライ ホテル@ゴールデントライアングル





セレネ アット チェンライ ホテル(Serene at Chiang Rai Hotel) @ゴールデントライアングル


今回、ゴールデントライアングル近くのホテルに宿泊しました。

このホテルは4、5千円で宿泊でき大変リーズナブルですしホテルからは大河メコンを間近に眺めることができ、悠久の時を過ごすことができるので落ち着いて滞在したい人にはお勧めのホテルです。

ホテルのオーナーも気さくなのでゴールデントライアングルでロングステイ・長期滞在をするには絶好の宿泊施設かもしれません。

セレネ アット チェンライ ホテル(Serene at Chiang Rai Hotel) ←アゴダにリンクしてあります。


チェンセーンホテル
セレネ アット チェンライ ホテル(Serene at Chiang Rai Hotel)

チェンセーンホテル2
ロビー ロビーの先にはメコン河が・・絶景の景色ですね。

チェンセーンホテル3
ホテルの先には船が接岸しております。

チェンセーンホテル4
メコンクルーズの船

チェンセーンホテル5
ホテルは結構広々としています。

チェンセーンホテル6
素敵な現代的なスタイルのインテリア、質の高い調度品が備わっている

チェンセーンホテル7
ピンぼけしていますが、ホテルの廊下です。

チェンセーンホテル8
ホテルのバルコニーからの眺め。メコンが間近にあります。

チェンセーンホテル9
オープンテラスのレストランからの眺めは最高です!

チェンセーンホテル10
プール

チェンセーンホテル11
先日行った展望台のような寺院

チェンセーンホテル12
メコンの向こうはラオスです。ラオスにあるのはカジノだそうです。

チェンセーンホテル13
オープンテラスの朝食は気持ちが良いですね。

チェンセーンホテル14
オープンテラスのレストランからの眺め
スポンサーサイト

黄金色の仏像@ゴールデントライアングル





黄金色の仏像@ゴールデントライアングル


チェンセーンから約10キロほど北上するとゴールデントライアングルがありますが、メコンとタイとミャンマーを隔てているルアク川の合流地点近くには道路沿いにぎっしりと多くのみやげ物屋が所狭しと並んでおります。

その中でも遠目から黄金色の大きな仏像がメコン河の岸にあり、どうやらゴールデントライアングルが見える展望台になっているかんじです。

巨大な黄金仏像が遠目からでも一目瞭然!気になったのでさっそく寄ってみることにしました。

ちなみに黄金仏像はワット・プラタート・プック・ハオというらしい。

チェンセーンの黄金仏像
黄金の仏像があちこちにあります。

チェンセーンの黄金仏像2
船着き場でもあります。タイ人なら気軽にラオスにここから行けるみたいですね。

チェンセーンの黄金仏像3
巨大な黄金色の仏像があります。さすがに遠目から見えるので気になりますね。

チェンセーンの黄金仏像4
こちらの三体の黄金仏像も結構大きいです。

チェンセーンの黄金仏像5
ワット・プラタート・プック・ハオにある黄金仏像はそれにしても大きいですね。高さ15メートル、横10メートル、重さは6.5トンという大きさがあるそうです。

チェンセーンの黄金仏像6
船をイメージしているみたいです。

チェンセーンの黄金仏像7
ワット・プラタート・プック・ハオからみるメコン河

チェンセーンの黄金仏像8
多くの船が船着き場に接岸しております。

チェンセーンの黄金仏像9
タイでは象は縁起のいい動物です。

チェンセーンの黄金仏像10
歴史上の人物なのでしょうね。

ゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯)@チェンライ





ゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯)@チェンライ

チェンライから約60キロほど北上するとチェンセーンという小さな町がありますが、さらに10キロほど北上するとゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯)があります。

ゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯)と聞いてピンと来る人は今となっては少ないのかもしれませんが、インドシナ半島の奥深く、タイ、ミャンマー、ラオスの3カ国の国境が集まるいわくつきのエリアだったのです。


というのはゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯)タイ、ミャンマー、ラオスの3カ国が国境を接しており1990年代半ばまで、ケシ畑が広がり、密造された麻薬が世界に輸出される「悪の三角地帯」だったのでゴールデントライアングルと呼ばれておりました。

数十年前まではゴールデントライアングル一帯がまともな道すらない一帯では、ケシ栽培くらいしか現金収入を得る道がなかったからでしょうか。

ゴールデントライアングルは今となっては、国際機関や関係各国の努力でケシ畑は消え、代わりに植えられたコーヒーが地元の人たちの収入の糧となっており以前のイメージが無くなってきてるようです。

現在はゴールデントライアングル周辺は南北回廊の位地にありゴールデン・トライアングルをヘソとする地域が経済的に沸騰地帯になろうとしているそうですよ!




2013y08m24d_151230402.jpg
ゴールデントライアングルマップ タイ、ラオス、ミャンマーの3カ国の三角状態で国境に接しているのでゴールデントライアングルと呼ばれております。

ゴールデントライアングル2
Tung Luang Chalerm Phrakiatという公園のような寺院のような場所からの風景

ゴールデントライアングル3
中州がミャンマー こちらがタイ、メコン河右岸がラオス

ゴールデントライアングル4
悠久の大河メコンの向こう岸はラオス

ゴールデントライアングル5
以前はこの一帯はケシ栽培で有名でした。

ゴールデントライアングル6
メコン河を眺めていると時間がたつのを忘れそうです。



プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。