FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
ロイヤルガーデン・パタヤ (Royal Garden plaza Pattaya)





ロイヤルガーデン・パタヤ (Royal Garden plaza Pattaya)

パタヤビーチにあるロイヤルガーデンパタヤはご存知ですか?
ここはウォーキングストリートから近くにあるのでいったことがある人も多いのではないでしょうか?

筆者はこのショッピングモールの4Fにあるフードコートは好きなのでパタヤに行くとたびたび訪れる場所なのです。

ここのフードコートはちょっと高いが、なんといってもパタヤビーチの眺めが最高なのでのんびりとビールを飲みながらビーチを眺めたい人にはもってこいの場所です。

パタヤでちょっとのんびりしたい人にはおすすめスポットです。一度訪れてみてください!




IMG_1187_convert_20120831232138.jpg
パタヤのロイヤルガーデンに何故か?飛行機が突き刺さっている。

パタヤロイヤルガーデンは以前の勢いはない
ビーチロード沿いから見たロイヤルガーデン セントラルフェスティバルができてからめっきりと影をひそめてしまった。

IMG_1457_convert_20120831230028.jpg
ここのウッドデッキからの眺めたパタヤビーチは最高ですよ。

IMG_1459_convert_20120831225948.jpg
せっかくパタヤに来たのだからビアシンで乾杯だ!

IMG_1460_convert_20120831225905.jpg
向こうにはパタヤの文字が見えます。

IMG_1454_convert_20120831231701.jpg
コンドミニアムの建設ラッシュが凄まじいです。

IMG_1455_convert_20120831233604.jpg
ビーチリゾート!!って言う感じですね~
スポンサーサイト

パタヤ Pattayaでエンジョイ!





パタヤ Pattayaでエンジョイ!

パタヤはバンコクから日帰りも可能な場所にあります。

パタヤはバンコクから南東へ約150キロメートルほどのところに位置しており、タイ東部チョンブリー県の西海岸に位置する南国のビーチリゾートです。

パタヤはかつてはタイ湾に面する小さな漁村だったが、1960年代にベトナム戦争帰休兵のためのリゾート地として整備が進められ、以来40年以上にわたって世界中から観光客が訪れる観光地になっています。

パタヤの人気の理由はバンコクから車で約2時間、スワンナプーム国際空港からならわずか1時間あまりというアクセスの良さと美しいビーチと多彩なマリンスポーツが年間を通じて楽しめることでしょうか。


ビーチリゾートとしてパタヤ市は観光客を誘致している人気の観光スポットですが、パタヤは、世界中の観光客を魅了するビーチリゾートだけあって様々なレクリエーション、娯楽、スポーツ、観光、を楽しむことができます。


パタヤのゴーゴーバーやビーアバーも有名ですがゴルフも楽しめる場所として人気がありますね。

パタヤは独身男性だけでなく家族連れでも十分楽しむことができるエリアです。

パタヤ_convert_20120831194444
ハリウッドに真似てパタヤ!

パタヤビーチ_convert_20120831194511
パタヤビーチ! やってきたぞ!という感じになりますよね?

ウォーキングストリート入口
ウォーキングストリート入口です。

ゴーゴーバー
ウォーキングストリートを歩いているといたるところにゴーゴーバーがあります。

ウォーキングストリート
ウォーキングストリートを歩いているとロシア人、インド人、韓国人、アラブ人、欧米人そして日本人と無国籍状態です。そんな混沌としているところがパタヤの魅力でしょうか?


ソイダイヤモンド
ソイダイヤモンド

パタヤのコンドミニアム(ダイアモンド スイート)





パタヤのコンドミニアム(ダイアモンド スイート)

パタヤでロングステイをしたい人は最近増えているような気がします。

やはり南国の海でのんびりとしたい!と思いますよね。
なんといっても陽気で楽しいのがパタヤの魅力です。

そんなパタヤでのんびりするにはコンドミニアムを借りることをおすすめします。

今回紹介するのはちょっと贅沢しながらパタヤでロングステイができるコンドミニアムです。

パタヤは本当に奥が深いですよ。

DIAMOND SUITES ダイアモンド スイート

ダイアモンド スイートDIAMOND SUITES

立地はパタヤ中心部とジョムティエンビーチを結ぶタープラヤ通りの中ほどにある。周辺にはレストランや商店も多く、通りには乗り合いトラック(ソンテウ)が走っているので便利。まるでホテルのようなつくりのコンドミニアムになっているので、きっとリゾート気分を満喫できるロングステイになるだろう。フィットネス、サウナ、プールが一通りそろっている。
1ベット 40㎡ 13,000バーツ/月~
2ベット 65㎡ 20,000バーツ/月~借りることができる。

Address : Thappraya Road., Soi 15, South Pattaya, Pattaya, Chonburi THAILAND
Tel : +66(0) 3805-0122
Fax: +66 (0) 3805-0139
www.diamondsuitespattaya.com

ダイヤモンドスイーツエントランス_convert_20120831192415
ダイヤモンドスイートエントランス

ダイヤモンドスイーツ_convert_20120831192552
ダイヤモンドスイートの真ん中にプールがあります。リゾート感にあふれていますね。

ダイヤモンドスイーツジム_convert_20120831192616
ちょっとしたスポーツジムも備わっています。奥にはサウナも!

パタヤのコンドミニアム





パタヤのコンドミニアム

パタヤでロングステイをしたいと考えている人は最近増えています。

パタヤはビーチリゾートなのでバンコクに比べ幾分涼しいし、ゴルフも安いし バンコクから近く、とにかく楽しい!

パタヤは特に欧米人のリタイヤーが年金生活で物価の安いパタヤで暮らしている光景もたびたび見ることができます。

日本人は欧米人みたいにパタヤでロングステイをしていくのでしょうか?考えてみるのもいいかもしれません。

今回ご紹介する3件のコンドミニアムはパタヤのセカンドロードソイ15にあるので気軽に見学もできますしショッピングやエンターテイメントそして海に近いのがポイントです。

pattaya+ナクルア方面_convert_20120822184253
パタヤビーチの向こう(ナクルア)には高層コンドミニアムの建設ラッシュが起きている。ロシアやインドの富裕層が購入しているらしい。

pattaya+cond_convert_20120822184143.jpg
City Garden Pattaya City 2万バーツ~/月位から借りることができる。

pattaya+cond1_convert_20120822184157.jpg
The Urban Condo 2万バーツ~/月位から借りることができる。

avenue+residence_convert_20120822184113.jpg
The Avenue Residence 

パタヤでロングステイ!





パタヤでロングステイ!

筆者が運営する「ロングステイ・長期滞在専門サイト タイへ自在に!」のロングステイの相談でチェンマイよりも相談件数が多いのが実はパタヤのロングステイなのです。

ロングステイと言えばチェンマイやマレーシアが人気があるように思えますが、本当にロングステイを楽しめる場所はパタヤなのではないかと思えてしまうのは、筆者だけでしょうか?

パタヤがロングステイをするエリアとしておすすめできるのは

バンコクから車で90分くらいにある
国際的なビーチリゾートである(海がある)
エンターテイメント豊かである
世界各国の料理が楽しめる


まだまだ理由をあげるときりがありませんが、とにかくパタヤでロングステイをする前に事前旅行はした方がいいですね。

筆者はパタヤにはよく出かけるのですが、そのとき予約なしでとりあえず、よく宿泊するのがAPEXホテルとICEホテルです。

このホテルは正直に言って、寝るだけのホテルになっていますが、とにかく安いのが売りです。
APEXホテルは600バーツ/日前後(日本円で1500円程度) 
ICE INNが450バーツ(日本円で1100円程度)~ です。

パタヤビーチ_convert_20120821165125
パタヤビーチ パラソルの下で寝ると気持ちいいですよ。

パタヤサンセット_convert_20120821165110
パタヤ サンセット 日も沈んで気温がぐっと下がり風が気持ちいいですよ。

IMG_1152_convert_20120831224800.jpg
APEXホテル

APEXホテル_convert_20120821163234
セカンドロードソイ10にあるAPEXホテル いわゆる安宿 歩いてセンタン(セントラルフェスティバルに行くことができるので便利です。)
ちなみにこのホテルのビュッフェは150バーツです。ブレークファーストと書いてありますが、夕方17時ころまでブレークファーストをやっています。

APEXホテル部屋の様子_convert_20120821165241
APEXホテル部屋の様子

APEXホテルベッド
ベッドです。本当に寝るだけの施設ですね。

APEXホテルトイレ_convert_20120821163249
トイレ 友人がトイレの脇にあるノズルを見て トイレ清掃のためにあるとズーと勘違いしていました。これはタイ版ウォシュレットです。

レインヒル@スクンビットソイ47(バンコク)





レインヒル@スクンビットソイ47(バンコク)

レインヒルはBTSトンロー駅からプロンポンに行く途中に見えるので気になっている人も多いのではないでしょうか。
場所はBTSトンロー駅プロンポン駅の中間くらいのスクンビット通りソイ47にあります。

ここはこじんまりとしたショッピングモールで5階建ての建物で屋上にイベントスペースがあります。

店内には小型スーパーの「マックスバリュ・タンジャイ」や讃岐うどんの「丸亀製麺」「九州らーめん亀王」タパス・バー&ビストロの「ワインコネクション」があります。


レインヒル(Rain Hill)
777 Soi 47. Sukhumvit Rd. 
10:00~22:00 無休
0-2620-8777 

DSC_0336.jpg
レインヒル

1340711435669.jpg
落ち着く雰囲気ですね。

1340711414420.jpg
釜揚げうどん丸亀製麺2号店!タイ人客が結構はいっていますね。

1340711395117.jpg
外観と中身は日本の丸亀製麺とほとんど変わりありません。

1340711293861.jpg
こじんまりとしたお店が多いですね。

1340711285536.jpg
こんな感じのお店がバンコクでは増えています。

麵屋酒場 大和庵(バンコク)





大和庵@プロンポン駅前(バンコク)

バンコクでロングステイ・長期滞在をしていると無性にラーメンが食べたくなりますね。
バンコクは暑いのでビールを飲みたくなることも多いかと思います。

そんなときにおすすめなのが、プロンポン駅前にある大和庵。

大和庵は日本の麺酒場を初めてタイに取り入れたということですが、とにかくここは落ち着く麵屋酒場!

漫画や雑誌が置いてあったり日本の放送が見れますので、一人で行っても楽しむことができます。

ビールはアサヒビールやサッポロビールが生で飲むことができるのがうれしいですね。ビールを飲んだら〆にらーめんは最高です。

ここのラーメンは築地直送の食材でダシをとった本格和風らーめんです。

1342785137651.jpg
大和庵はプロンポン駅から徒歩2分ほどのところに。Sukhumvit Soi39

1340203534664.jpg
チキンサラダ 120バーツ 数人で分けてもいいくらいの量なのでたっぷり野菜をとることができますよ。

1340204796501.jpg
和風だしなので飲んだ後の〆に最高です!

セントラル ラップラオ@パホンヨーティーン駅(バンコク)





セントラル ラップラオ@パホンヨーティーン駅

バンコクのセントラル・ラップラオ店は去年大規模に新装をしてオープンした大型ショッピングセンターで、今やバンコクの若者のトレンドを牽引している話題のエリアです。

パホンヨーティーン駅(ラップラオ(Ladphrao))と言うと土地柄、地元色が強く旅行者はまず訪れることのないエリアですが、パホンヨーティーン駅周辺にはバンコクの若者が多く集まる人気のお店(ユニオン・モール、The ONE Park)があるので活気があるエリアなのです。

バンコクのトレンドを知りたければ 外せないエリアですね。

バンコクのトレンドを外せないとばかりに外資の衣料品チェーンもが数多くセントラル・ラップラオ店に出店しています。

また多くの若者が集まるエリアなので日系のレストランも数多く見ることができます。タイ料理に飽きたらこのエリアはおすすめですね。

DSC_1486.jpg
セントラル・ラップラオ店

1343028023105.jpg
セントラル・ラップラオ店はこれ見よがしと言わんばかりに、本当に大きいです。

1343024973070.jpg
クリスピードーナッツもありますね。

1343024986249.jpg
ZARA

1343025016916.jpg
ユニクロも出店しています。

1343025112619.jpg
Forever21も出店

1343027041179.jpg
GAPだってありますよ。

1343025270295.jpg
アップルも

1343025289621.jpg
吹き抜けは開放感がありますが危ないと思うのは、日本人だけでしょうか・・・

1343025382340.jpg
吹き抜け

1343025358220.jpg
レストラン街にはミスタードーナッツがあります。

1343027410174.jpg
牛丼の吉野屋も進出していますね。

1343025498974.jpg
楽器も販売しています。

1343025524865.jpg
最近のタイは日本とあまり変わらなくなってきましたね。

1343026915555.jpg
無印良品もありました。

1343025106295.jpg
携帯電話も数多くそろっています。

1343024966459.jpg
多くの若者がショッピングを楽しんでいました。


アラブ街 ナナ(バンコク)





アラブ街@ナナ(バンコク) 

BTSナナ駅と言えばナイトスポットが真っ先に思い浮かぶ人がほとんどかもしれませんが、アラブ街としても有名なエリアです。

バンコク一押しのナイトスポットはスクンビットソイ4ですが、バンコクのアラブ街はスクンビットソイ3周辺にあります。

ナナ周辺はアラブ諸国の大使館が多く集まるエリアなので自然とアラブ街になったのでしょうか?とにかくアラブ人でいっぱいで、夕方に歩いているとしばしコーランが流れているのを聞くことができます。

ここはタイ?と思うくらいのエリアです。

日本ではあまりアラブ料理を食べることができませんし、料金が高いので敬遠しがちですが、バンコクのナナなら安いので安心してアラブ料理を堪能できますね。

しかしナナ駅周辺のアラブ料理は非常にリーズナブルで本格的な味を堪能することができます。

また水たばこも楽しむことができますのでナナ周辺エリアはおすすめのエリアです。

DSC_1450.jpg
ナナ駅からプルンチット方面に歩くこと5分ほどでアラブ街に行くことができます。最近このあたりも整備し始めてゆくゆくはおしゃれなエリアになっていくのでしょうか?とても活気があるエリアです。

DSC_1451.jpg
看板を見るとアラブ文字で書かれていますね。

1342783568906.jpg
本当にバンコクは異国情緒を満喫できますね。

1342783633302.jpg
インド料理に見えますがアラブ料理です。

1342783616974.jpg
この時の写真はちょうどラマダンが終わったばかりなのでコーランを読んでいる声が鳴り響いています。

1342783653325.jpg
そろって食事ですね。ラマダンなので日が沈むと食事を食べることができます。まだ日が沈んでいませんので飲み食いはできません。

1342783663292.jpg
アラブが漂っていますね・・・

1342783666943.jpg
日が沈むにしたがいお客さんが徐々に増えてきそうな感じがします。

1342783681692.jpg
銀色で埋め尽くされています。ここは雰囲気が良さそうなのですが、あまりお客さんがいませんね。

1342783907458.jpg
日が暮れ始めたのでお客さんが増えてきました。

1342784037197.jpg
スクンビットソイ3の様子 いつも渋滞しています。

1342783937232.jpg
迷路のように入り組んだアラブ街です。





パークレーン Park Lane@バンコク エカマイ Sukhumvit Soi63





パークレーン Park Lane@バンコク エカマイ Sukhumvit Soi63

タイ バンコク エカマイに新スポット パークレーンをご紹介します。

最近のエカマイはゲートウェーイなど新たなモールがどんどんできています。

今回はバンコク BTSエカマイ駅から徒歩7~8分 ソイエカマイにあるパークレーンをご紹介します。

イオン系のスーパー「MAXバリュー」のすぐ裏にあり結構便利な場所になります。

パークレーンには山小屋ラーメンや焼肉のMOSHI MOSHI、すき焼きのDONABE、WAN CHAI CAFE、ジェラートそして
今、フリーペーパー等で話題になっているオムライス専門店「OMU」などがあります。

ちょっと高級志向のモールですが、正直言ってあまりお客さんが入っていませんね。

最近このようなスモールモールがタイでは増えているそうです。経済成長が行き詰まったときこのようなモールは正念場を迎えそうですね。

何はともあれ写真でご紹介します。あとは行ってみてのお楽しみです。

1343031749545.jpg
エカマイ スクンビットソイ63にあるパークレーン

1343032193151.jpg
エカマイ スクンビットソイ63には高級クラブやブティック、レストランとタイ富裕層が多く住むエリアです。

1343032130880.jpg
こじんまりとした雰囲気のよいモールです。

1343031706884.jpg
パークレーン入り口

1343031718915.jpg
TRUEの喫茶店 チェーン店です。

1343031759415.jpg
本物すし 

1343031808575.jpg
モール内には噴水があります。お客はまばら

1343031815882.jpg
駐車場は完備しています

1343031833094.jpg
本当にお客さんはいませんね・・・

1343031836354.jpg
様々なショップが入居しています

1343031864641.jpg
甘いものが食べたくなったらいいかもしれませんね。おそらくデザートが食べれるお店です。

1343031923687.jpg
モールの様子

1343031928239.jpg
キリンレストラン 何のレストランなんでしょうか?

1343031988553.jpg
裏にはマックスバリューがありますね。

1343031995187.jpg
別館にはオムライス専門店 オム 

1343032037358.jpg
モールというよりは豪邸?といった感じですかね?

1343032041807.jpg
プレイタイム 一日中子供たちを遊ばせるならココ! とにかく子供たちが喜びそうな場所です!

1343032067030.jpg
夕方はほとんどお客さんがいませんでした。夜になるとどうなんでしょうか?



バンコク・トンローにあるらーめん屋、味噌屋(Ramen Misoya)





らーめんの味噌屋Ramen Misoya@Soi Thonglor 13

 バンコクで長く住んでいるとなぜか無性においしいラーメンを食べたくなることがありませんか。
パンチが効いていておいしいみそラーメンが食べれるところと言えば、トンローソイ13にある味噌屋がおすすめです。

 北海道スタイル、東京スタイルそして九州スタイル(219~259バーツ)とありますが、個人的には北海道スタイルがおすすめです。ちょっと太麺にパンチがきいた味噌は麺とスープがしっかりと絡んでいておいしいですね。
チャーシューも炙っているので食べ応えあります。

 お客さんはほとんど日本人ですが、タイ人も若干食べに来ていますね。

 麺はお店の製麺機で作っているのでちゃんと腰があっておいしいですね。目の前に日本村があるので飲んだあとの〆にラーメンを食べるとおいしさ倍増ですね。

営業時間は16時~24時(土曜・日曜・祝日は11時~)


大きな地図で見る
トンロー13に味噌屋はあります。向かい側は日本村です。

味噌屋外観

味噌屋の外観 大きな樽が入口になっている。

味噌や製麺機
製麺機が店内に!日本からわざわざ持ってきたのでしょうか?

1342952633163.jpg
暑いときの生ビールは最高です。

1342953285483.jpg
じゃがいもが入っています。北海道をイメージしていますね。炙りチャーシューも厚く切っているのでボリューム満点です。


ユニオンモール@パホンヨーティン駅(バンコク)




ユニオンモール@パホンヨーティン駅(バンコク)

タイの若者に人気があるパホンヨーティン駅前にあるユニオンモールをご案内します。
パホンヨーティン駅周辺は、観光客はあまり訪れない場所にもかかわらず、意外と見所があるエリアです。
駅から徒歩約3分にリニューアルした「セントラル ラップラオ」、若者に人気の「ユニオンモール」や「The ONE」などありますので活気があります。

ユニオンモールはとにかく若い人たちでいっぱいです。若い人に人気の穴場であり、服に食事にカラオケにスーパーマーケットに夜は市場まである大人気スポットです。
パホンヨーティン駅前ユニオンモール
タイの若者に人気のユニオンモール

DSC_1480.jpg
パホンヨーティン駅ユニオンモールの裏はこんな感じです。

パホンヨーティン駅裏通り3
ユニオンモール裏にはちょっとした市場があります。

1343021468552.jpg
ユニオンモール内

1343021521518.jpg
ユニオンモール内には小さなショップがたくさんあります。

1343021541991.jpg
多くのショップが入店しています。まるでジャングル?

1343021595263.jpg
タイのショッピングモール定番の吹き抜けです。

1343021599240.jpg
モール内はまるで商店街ですね。

1343021705260.jpg
近くのチャトチャック市場より安くて商品が豊富かもしれませんね?

1343021886506.jpg
車も販売しています。

1343021890210.jpg
おなじみのUCCコーヒーがありますね。疲れたのでちょっと休むとしますか?

1343022128318.jpg
居心地の良い喫茶店ですね。



プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。