FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロイヤルガーデンプラザ@パタヤ





ロイヤルガーデンプラザ@パタヤ

パタヤのビーチ―ロードにあるロイヤル・ガーデン・プラザはセントラルフェスティバルに押され気味なのですが、気軽に寄れるエンターテイメント&ショッピングモールといったような場所でしょうか。

ロイヤルガーデンプラザにはちょっとした遊園地のようなお店や大道芸があったりと、さすがリゾートにあるショッピングモールです。

パタヤビーチのパラソルの下でビールでも飲みながらのんびりした後、クーラーが効いたロイヤルガーデンプラザはパタヤのちょっとしたオアシスですね。

ちなみにパタヤの朝は遅いのでロイヤルガーデンプラザの例外ではありません。

ロイヤルガーデンプラザ パタヤ
Royal Garden Plaza Pattaya

営業時間は11:00~23:00



IMG_1691.jpg
パタヤにあるロイヤルガーデンプラザ

IMG_1692.jpg
最近のロイヤルガーデンプラザ前にはタクシーが多く待機しているので便利になりました。

IMG_1693.jpg
パタヤビーチから道路を横断するときは気を付けましょう

IMG_1694.jpg
パタヤには海風があるので、やっぱり気持ちいいですね。

IMG_1695.jpg
吹き抜け

IMG_1696.jpg
ロイヤルガーデンプラザにはいいものが結構あるのでショッピングをするのも楽しいですね。

IMG_1697.jpg
銅像??と思ったら人間でした!! 

IMG_1698.jpg
バンコクに在住している人ならだれでも知っている?日本食ブームに火をつけたタン社長 

IMG_1699.jpg
子供ずれなら楽しめそうですね。
スポンサーサイト

パタヤ ロイヤルガーデンのフードコート





パタヤ ロイヤルガーデンのフードコート

パタヤに来ました!

やはり海がある街はいいですね。バンコクに比べ海風があるので、ちょっと清々しいですね。

こうも暑いとビールが飲みたくなります。せっかくパタヤに来たのだから海が見えるところでビールを飲みたいのでビーチロード沿いにあるロイヤルガーデンに行きました。

ロイヤルガーデンのフードコートは値段が高いのですが、雰囲気が良いので結構利用しています。

フードコートの料理もタイ料理をはじめ、日本料理、インド料理、ロシア料理、ベトナム料理、イタリア料理と各国の料理が楽しめますので料理の好みが分かれる友達同士で来ても満足することだと思います。

IMG_1691.jpg
パタヤビーチにあるロイヤルガーデン

IMG_1700.jpg
3Fにフードコートはあります。カードをもらって出るとき清算します。

IMG_1701.jpg
シーフード

IMG_1702.jpg
日本料理もあります。タイでは日本食が大人気ですからね。

IMG_1703.jpg
イタリア料理

IMG_1705.jpg
生ビールを注文しました。キャンペンガールがビールを注いでくれます。

IMG_1707.jpg
海が見えるところでビールを飲むと最高ですね。やっぱりパタヤって感じです。

IMG_1708.jpg
パタヤの象徴です。

IMG_1711.jpg
去年ころからパタヤの文字が電飾化しました。

IMG_1712.jpg
ナクルア方面

エラワン・ミュージアム(バンコク、サムットプラカン)





エラワン・ミュージアム(バンコク、サムットプラカン)

バンコクの郊外 サムットプラカン県にあるエラワン・ミュージアムはとにかく大迫力で、遠くからでも巨大な象を見ることもできます。

エラワン象の中に入ることができちょっと巨象の体内に広がる宇宙のような神秘的な空間になっています。

エラワン・ミュージアムはまぁ一度来れば、まぁこんなものかといった感想ですが、ちょっとしたワンデイトリップとしてはお勧めですよ。

IMG_1253.jpg
エラワン・ミュージアムの入口

IMG_1254.jpg
写真ではなかなか伝わりにくいですが、とにかく巨大です。

IMG_1255.jpg
入口で300バーツの拝観料を払いました。タイ人またはワーキングビザを持っている人は150バーツです。

IMG_1256.jpg
お土産屋さんがたくさんあります。象のグッズがたくさんありました。

IMG_1257.jpg
お土産屋さん

IMG_1259.jpg
象本体は29mあるそうです。

IMG_1262.jpg
台座を合わせると43.6m

IMG_1263.jpg
象の中に入ることができます。

IMG_1264.jpg
エラワン

IMG_1265.jpg
鮮やかな色合い部分はベンジャロン焼き使用した天井です。

IMG_1266.jpg
階段をのぼっていきましょう

IMG_1268.jpg
仏像があります。タイは敬虔な仏教徒が多いですね。

IMG_1269.jpg
階段をさらに上ることができます。

IMG_1270.jpg
近くで見るときれいですね。

IMG_1271.jpg
さらにさらに階段が・・らせん階段なのでちょっと目が回りそうですが・・・

IMG_1273.jpg
最上階です。静寂な雰囲気の部屋には仏様があります。ちょうど象のお腹にあたる空間だそうです。

IMG_1276.jpg
象からの景色です。近くにあるのは高速道路です。

IMG_1277.jpg
向こうのほうにある高層ビルはバンコク都内です。

IMG_1281.jpg
再び下に降りました。それにしても巨大な像ですね。250トンあるそうです。

IMG_1282.jpg
ちょっと疲れたのでここで休憩して帰りました。

ワンデイトリップ!バンコクの郊外へ出かけてみよう!





ワンデイトリップ!バンコクの郊外へ出かけてみよう!

もうすぐゴールデンウィークになりますね。今年もタイに来る人は多いと思いますが、観光に来たときはいつもバンコク中心部でちょっと物足りないなぁという人にお勧めなスポットがバンコク郊外にあります。

その名もエラワン・ミュージアム!

場所はBTSベーリン駅から車で10分ほどのバンコク都の隣のサムットプラカーン県にエラワンミュージアムがあります。

エラワンミュージアムの特徴はとにかく巨大像があまりにも巨大で何か神秘すら感じる建造物ですね。

エラワン象は高さ43メートル、幅12メートル、奥行き39メートルで重さは頭部と胴体部を併せると250トンととにかく大迫力なのでお勧めスポットです。

拝観料は300バーツですがタイのワークパーミットを持っているかタイ人なら150バーツということです。

さてエラワン・ミュージアムへの行き方ですが、BTSベーリン駅からが近くてお勧めです。

ベーリン駅からタクシーなら60バーツ程度で行くことができますが、バスで行くのもちょっとぶらり旅のようでいいかも知れません。

ベーリン駅にバス停がありますので、バスのナンバーが25,102,142,365,507,508,511,536であればエラワン・ミュージアム近くまで行くことができます。

IMG_1248.jpg
ベーリン駅を降りるとバス停がありますのでバスのナンバーが25,102,142,365,507,508,511,536を待ちましょう

IMG_1249.jpg
25番のバスが来ましたね。

IMG_1250.jpg
エラワン・ミュージアムのバス停は高速道路の真下にあります。ちょうどバス停を降りたところで、向こうにエラワン・ミュージアムが見えます。

IMG_1251.jpg
サクワット高速道路の真下がバス停

IMG_1252.jpg
見えてきました。超巨大なエラワン像!大迫力です!

サイアムスクエア(バンコク、サイアム)





サイアムスクエア(バンコク、サイアム)

BTSサイアム駅はBTSスクンビットラインとシーロムラインが交差するターミナル駅でBTSで最も乗降客が多い駅です。

サイアムエリアはバンコクの中心で買い物客、大学生や観光客で連日にぎわっているバンコクで最もホットなエリアです。

筆者は普段サイアム駅で降りるとすればサイアムパラゴンの映画館くらいしか利用しないのですが、今回、かなり暇だったのでサイアムスクエアを探索してみました!

サイアムスクエアはサイアム駅の南側に広がっておりパッツンパッツンの学生服を着た大学生や学校帰りの高校生が集まる流行の発信地と言ったところでしょうか?

サイアム駅の南側は再開発が進んでおりより一層流行を発信するエリアになるか魅力を失うエリアになるか注目のエリアですね。

IMG_1406.jpg
ゲートをくぐるとサイアムスクエアです。

IMG_1407.jpg
路駐がすごいですね。路駐がなくなるとさらに魅力が高まると思うのですが。

IMG_1409.jpg
映画館のスカラ 東洋と西洋が折衷した建築様式で独特な雰囲気を醸し出しています。

IMG_1411.jpg
バンコクの若者に大人気のサイアムスクエア

IMG_1412.jpg
ボナンザモール 値段が安くて手ごろな被服やカバンそして靴が手に入るのでバンコクっ子に人気あります。

IMG_1413.jpg
それにしても最近車が多くなりました。安心して歩けないですね。歩行者天国にすればもっと魅力が上がるのに

IMG_1414.jpg
ショッピングを楽しんでいますね。

IMG_1415.jpg
台湾のお店ですかね。バンコクでよく見かけますね。

IMG_1416.jpg
ミスターカップ 大人気です。

IMG_1417.jpg
電線が絡みまくっていますね。地下埋設にすればもっと良いエリアになりそうなものですが

IMG_1418.jpg
おなじみのハードロックカフェ

IMG_1419.jpg
ドラえもんはタイでも大人気ですね。

IMG_1420.jpg
未来志向の建物ですね。

IMG_1422.jpg
どちらかと言えばこの風景こそサイアムスクエアですかね。

IMG_1421.jpg
やはりこういうお店のほうがタイでは人気があるのですね。

IMG_1425.jpg
ウインドショッピングを楽しんでいますね。

IMG_1424.jpg
それにしても電線が絡みすぎですね。

IMG_1423.jpg
お客さんでごった返しています。

IMG_1428.jpg
キャノンを扱っているカメラ屋さん 面白い看板です。

IMG_1429.jpg
サイアムスクエアもどんどん進化しています。

IMG_1431.jpg
こじゃれたレストランやショップが軒を連ねています。

IMG_1434.jpg
広々としているので少しホッとします。

IMG_1436.jpg
迷路のように入り組んでいます。

IMG_1437.jpg
並ぶほど大人気のアイスクリーム屋さん

IMG_1438.jpg
美味しそうですね。


うまい麺料理!ジアンハーイ(バンコク、パホンヨーティン)





うまい麺料理!ジアンハーイ(バンコク、パホンヨーティン)
 
チェンマイ伝統のカレー麺料理カオソーイと辛みそそうめんナムギアオの専門店がパホンヨーティン駅近くにあります。
その名も『ジアンハーイ』!

『ジアンハーイ』とはタイ北部の方言で「チェンライ」という意味らしく、ジアンハーイの麺はタイ北部では一般的な麺料理であります。確かにタイ文字だとチェンライのチェンとまったく同じですね。

ジアンハーイははタイの有名なバンドメンバーが経営しているそうです。

ここの麺を食べたときの感想は、アロイマークなのですが日本人にとても相性のある麺なので、麺好きの方にはおすすめできるお店です。

ジアンハーイのお店はMRTパホンヨーティン駅の1番出口からラープラオ通りに出てラープラオ駅方面に歩くとすぐ右手にあるお店が「Jiang Hai」です。


IMG_1085.jpg
MRTパホンヨーティン駅の1番出口から右手へ!ラープラオ通りに出てラープラオ駅方面に2分ほど歩くとすぐ右手にあるお店が「Jiang Hai」です。

IMG_1087.jpg
このガラス張りのお店がジアンハーイ

IMG_1092.jpg
お店はカジュアルで麺屋のようには見えません。コーヒーやデザートもあります。とりあえずコーヒーを注文!

IMG_1093.jpg
見た目が日本のラーメンの様ですね。もちろんタイ料理ですが、たしか35バーツくらいだったような?

IMG_1094.jpg
麺が平打ち面であっさりしていて本当においしいです。ここの麺は日本人の味にあうと思いますよ。かなりお勧めですよ!

日本人が多く集まるバンコクきってのソイ スクンビットソイ33/1





日本人が多く集まるバンコクきってのソイ スクンビットソイ33/1

BTSプロンポン駅の北側は日本人の人口密度がもっとも高いエリアで、周辺には高級デパートのエンポリアムを中心に日本料理店が点在し日本人、外国人そしてハイソなタイ人がいつも賑やかに集まっております。

特に今回ご紹介するスクンビット33/1には日系スーパーフジスーパーや日本料理店・書店そして薬局など集まっております。

バンコクで病気になったとき薬が欲しくなると思いますが、ここのエリアなら日本語で対応できるお店が多いので何とかなります。

バンコクでロングステイ・長期滞在は安心してできますよね。

ロングステイ・長期滞在専門サイト タイへ自在に!→www.zizaizin.com

IMG_0859.jpg
スクンビットソイ33/1 わずか100m少ししかない通りです。

IMG_0860.jpg
スポーツバーを曲がるとスクンビットソイ33/1

IMG_0843.jpg
お好み焼き屋さんや洋食屋の洋々亭そして坦々麺屋があります。

IMG_0844.jpg
アイリッシュバーが最近できましたね。

IMG_0845.jpg
タイ式のマッサージ屋もあります。

IMG_0846.jpg
東京メガネ

IMG_0847.jpg
古本屋のDDブックス

IMG_0848.jpg
エリースモール 超ミニモール内には多くの日本料理屋があります。

IMG_0849.jpg
バンコクでおなじみのらあめん亭

IMG_0850.jpg
ロイヤルオーク パブ

IMG_0851.jpg
60バーツ 80バーツ 100バーツ いわゆる百均みたいなお店です。

IMG_0852.jpg
居酒屋のにしむら


IMG_0853.jpg
トマトヌードルと牛野屋 

IMG_0854.jpg
フジスーパーは最近改装しました。

IMG_0855.jpg
バンコクでおなじみの東京堂書店

IMG_0856.jpg
看板は日本語ばかり この写真だけ見るとバンコクには思えませんよね。

IMG_0857.jpg
マンガもレンタルしています。

IMG_0858.jpg
カスタードのなかむら ベーカリー あんぱんファンのみなさん!あんぱんもちゃんと売っていますよ。

スカイウォーク(SKY WALK)@バンコク、チットロム





スカイウォーク(SKY WALK)@バンコク、チットロム


スカイウォーク(SKY WALK)は最近バンコクで見かけるようになりました。

スカイウォークとはバンコクの高架鉄道(スカイトレイン)BTSの線路下の歩行者専用通路で BTSの駅と駅や、駅とショッピングセンター等を直結している連絡通路です。

バンコクの歩道には露店がいたるところに出店しており露店とお客さんで通路がいつも込み合っています。

まともに歩くことができないのがバンコクの歩道ですが、スカイウォークは歩きやすいのでとても便利ですね。

BTSチットロム駅では単なる通路としてではなくちょっと楽しめる通路にしているところがタイらしいですね。

IMG_1031.jpg
最近タイで流行っているトリックアートが通路に・・

IMG_1033.jpg
スカイウォークは商業施設等に直結しているので便利ですね。

IMG_1034.jpg
バンコクにもアートの風が吹いています。

IMG_1035.jpg
プレイステーション3と子供がテーマです。


ロイヤルファミリーのお通り!@バンコク、ナショナルスタジアム





ロイヤルファミリーのお通り!@バンコク、ナショナルスタジアム

BTSナショナルスタジアム駅からサイアム駅までスカイウォーク(高架歩道)を歩いていたら急に警察が通行止めを始めました。

何か事件でも起きたのかな?と辺りを見回すと普段のバンコクは車で混雑しているのですが、まったく車の通行がなくなっていました。

そうです!バンコクではしばしばあることですが

タイではロイヤルファミリーが移動する時は道路一帯は封鎖になります。

当然スカイウォークのような高架している通路を歩くことはロイヤルファミリーの頭上を歩くことになりますので、不敬罪があるタイではご法度になります。

IMG_1392.jpg
マーブンクローンのわきにあるパヤタイ通りはいつも渋滞です。

IMG_1393.jpg
いつも渋滞している通りが・・ 

IMG_1394.jpg
王族のお通りです。反対側の道路はこのように渋滞です。

IMG_1395.jpg
威厳に満ちているというか、壮観です。

IMG_1396.jpg
かなりはやい速度で通り抜けていきました。

鉄道市場(タラートナット・ロットファイ)@バンコク、ガンペーンペット駅





鉄道市場(タラートナット・ロットファイ)②

ちょっと写真が多かったので分けてブログにしております。

鉄道市場(タラートナット・ロットファイ)は2010年にオープンしたバンコクの新しいナイトマーケットで、タイ人さえあまり知られていないらしくここでは日本人を見かけることはほとんどない未開のエリアです。

タイ国鉄の廃車となった鉄道車両の倉庫を利用したナイトマーケットなのでアンティーク感が一層感じられる新スポットです。

鉄道市場を探検してみましょう!!


鉄道市場(タラートナット・ロットファイ)
Kampaengpet rd
金~日 14:00~24:00

IMG_1154.jpg
タイ国鉄の廃車となった鉄道車両の倉庫内はこんな感じです!いい感じですね。

IMG_1155.jpg
温かみのあるアンティークさがいいですね。

IMG_1156.jpg
古き良き時代を感じることができます。

IMG_1157.jpg
この写真を見ると鉄道の倉庫跡だとわかりますね。

IMG_1159.jpg
早めに行くとじっくりショッピングを楽しめますが、さすがに早く来すぎました。

IMG_1160.jpg
20時前なので開店準備中ですね。

IMG_1161.jpg
ここは決して部屋ではありません。お店です。

IMG_1162.jpg
古着もあります。

IMG_1163.jpg
ここならちょっといいTシャツを買うことができますよ。

IMG_1164.jpg
本当に多くのお店があるのですが飽きないですね。

IMG_1165.jpg
ちょっと疲れたらゆったりと飲んで一休みすることができます。

IMG_1166.jpg
ちょっと休憩するにはいいバーですね。

鉄道市場(タラートナット・ロットファイ)①





鉄道市場(タラートナット・ロットファイ)①

まだまだ旅行ガイドブックには載っていませんが、かなりおすすめなナイトマーケットがバンコクにあります。

その名も鉄道市場(タラートナット・ロットファイ)!

鉄道市場はMRTガンペーンペット駅から徒歩10分ほどのところにある鉄道の敷地を使って毎週金~日曜日に開催されるアンティークなフリーマーケットです。

夜になるとバンコクの若者が一気に集まってきますがまだ旅行者には知られていないのか日本人にはほとんどあいません。

実は筆者がバンコクで英語を習っていたときイギリス人の教師にバンコクで鉄道市場は一番クールなんじゃない?と薦められたのがきっかけです。

鉄道市場は珍しいアンティークや雑貨に洋服などたくさん売られていますしおしゃれなバーにカフェもありますので、一度出かけてみることをお勧めします。

行くなら夜21時過ぎくらいから出かけることをお勧めします。

鉄道市場(タラートナット・ロットファイ)
Kampaengpet rd
金~日 14:00~24:00



Aはガンペーンペット駅 Bはタラートナット・ロットファイ

IMG_1177.jpg
鉄道市場(タラートナット・ロットファイ)へはガンペーンペット駅①番出口から歩いて約10分

IMG_1128.jpg
19時過ぎなのでまだまだお店は準備中

IMG_1129.jpg
各々アンティークな持ち物を持ち寄っておりますね。

IMG_1130.jpg
感じが良さげなバーもあります。まだ開店前準備中なのでお客さんはいません。

IMG_1131.jpg
開店の準備をしています。ちょっと楽しそうですね。

IMG_1132.jpg
タイらしく仏像もあります。ほとんどのお客さんが外国人観光客ではなくタイ人なので価格も良心的です。


IMG_1133.jpg
見ているだけでも楽しくなります。結構掘り出し物も見つかるかもしれません。

IMG_1136.jpg
それにしても早く来すぎました。カフェですが準備中

IMG_1137.jpg
ちょっと感じの良いバーがあります。

IMG_1138.jpg
洋服や雑貨もあります。

IMG_1139.jpg
こちらもバーです。20時前後なのでまだまだです。

IMG_1143.jpg
見ているだけでも楽しくなりますね。

IMG_1144.jpg
こっちも面白そうなものが売っていました。

IMG_1145.jpg
こちらは日本をテーマにした駄菓子屋さんと言ったところでしょうか。

IMG_1146.jpg
トゥクトゥクがタイらしいですね。

IMG_1147.jpg
露店もあります。

IMG_1148.jpg
鉄道の倉庫の跡に多くのお店があります。

IMG_1151.jpg
鉄道の倉庫に入ると面白いものがたくさんあります。

IMG_1153.jpg
タイ人も最近はいいバイクに乗るようになりましたね。

プラティナム@プラトゥーナム(バンコク)





プラティナム@プラトゥーナム(バンコク)

バンコクのプラトゥーナム(水門)にあるプラティナムは安くてかわいいタイのファッションを扱っているアパレル店が集まっているショッピングモールです。

タイの若い女の子が目移りするほどの圧倒的な商品数の品ぞろえには本当にエネルギッシュなアジアを感じます。

ここの良さはなんといっても品揃えと値段の安さでタイのファッションの大量買いにはもってこいの場所です。

タイファッションのお土産を大量に購入したい場合にはとても重宝するアパレル専門モールです。

プラティナム
542/21-22 Petchburi rd.
9:00~20:00営業

IMG_1017.jpg
プラティナムはペッチャブリー通りにあります。

IMG_0930.jpg
バンコクのプラトゥーナム(水門)にあるプラティナムの入口

IMG_0931.jpg
ファッションモールなのに車も販売していました。

IMG_0932.jpg
プラティナムにはこじんまりしたアパレル店が多く集まっている

IMG_0933.jpg
それにしても多くの商品が山積みにされていますね。

IMG_0934.jpg
タイのファッションの色合いは原色が好まれるんですね。

IMG_0935.jpg
女性専用のファッションモールですね。

IMG_0936.jpg
各フロアは商品種目別になっています。

IMG_0937.jpg
ここはカバンのフロアです。

IMG_0938.jpg
このフロアは靴のフロア

IMG_0939.jpg
ここも靴ばっかりですね。

IMG_0940.jpg
ここはカバンのフロアです。300バーツ前後が相場と言ったところでしょうか。

IMG_0941.jpg
タイ式ですね。フロアに座りながら商談しております。

ターミナル21@アソーク(バンコク)の無料WIFI





ターミナル21@アソーク(バンコク)の無料WIFI

最近の携帯電話はスマホになり非常に便利になりましたね

実はバンコクには無料で利用できるWIFIスポットが多くあります。

多くあるWIFIスポットでもアソークにあるターミナル21は本当に便利ですね。

アソークはBTS(スカイトレイン)とMRT(地下鉄)が交差している移動に便利な駅で多くの観光客もアソーク駅を利用するのではないでしょうか。

WIFIさえ利用できればスマホでメールチェックやインターネットが無料で手軽に利用できるのでとても重宝することになるかと思います。

ターミナル21のWIFIを利用するにはパスポートが必要ですので忘れずに!

IMG_2197.jpg
BTSアソーク駅に直結しているターミナル21

IMG_1562.jpg
1FにインフォメーションがありますのでここでWIFIと言ってパスポートを提示すればユーザーネームとIDの書いてあるレシートのようなものをくれます。

IMG_1563.jpg
IDとパスワードが書いてあるレシートがもらえます。

IMG_1564.jpg
ブラウザをクリックするとこのような画面が現れますのであとは入力をするだけです。
ちなみに無料で2時間利用できます。

タラート・ウドムスック@バンコク(ウドムスック商店街)





タラート・ウドムスック@バンコク(ウドムスック商店街)

タイの正月ソンクラーンが始まりましたね。最近のバンコクは異常なほど暑いですね。

今回はウドムスック駅前にある商店街に行ってきました。

バンコクの東南のほうへ行くとBTSウドムスック駅があります。

BTSウドムスック駅は2011年8月に開業したバンコクの新しい駅です。

そんなウドムスック駅すぐ前にウドムスック商店街があります。

昭和のレトロ感がいっぱいの商店街でバンコクのローカルな雰囲気満点な場所なので訪れるとちょっと面白いかも知れません。

IMG_1244.jpg
BTSウドムスック駅から見たウドムスック商店街 ウドムスック市場 この下は天然のサウナの様ですが・・

IMG_1232.jpg
商品が山積みされています。一番お客さんが入るときは夕方ですが。

IMG_1233.jpg
ウドムスック商店街には食べるところもあります。お腹壊しそうですが・・

IMG_1234.jpg
バナナのたたき売り

IMG_1236.jpg
まだ昼過ぎなので開店準備中といったところでしょうか。

IMG_1237.jpg
どーんとお肉が置いてあります。炎天下の生肉はどうなんですかね?

IMG_1241.jpg
八百屋さん 5バーツ単位で売っております。

IMG_1242.jpg
キロ単位で売っていますね。

IMG_1243.jpg
果物が売っていますね。

IMG_1238.jpg
それにしてもこのような場所で一日中働いていると熱中症になりそうですが、タイ人は熱中症にならないらしいです。

IMG_1239.jpg
商店街を歩いていくとスクンビットソイ103 ウドムスック通りに出ます。

IMG_1240.jpg
タラートウドムスックと書いてあります。タラートとは市場という意味。

ジャズバー@バンコク、ビクトリーモニュメント サクソフォン/Saxophone





ジャズバー@バンコク、ビクトリーモニュメント サクソフォン/Saxophone

バンコクで本格的なジャズを聴きながら落ち着いて飲みたい!

そんな方におすすめなジャズバーが実はバンコクにあります。

その名も『サクソフォン/Saxophone』!

場所はBTSビクトリーモニュメント駅から歩いて徒歩2分のところにあります。

サクソフォンはバンコクでも老舗中の老舗ジャズバーで本格的なジャズの生ライブが聞けるので多くのジャズファンに有名なジャズバーです。

気軽にビール一杯から滞在することができるのでお勧めですよ。



http://www.saxophonepub.com/

サクソフォン/Saxophone(バンコク、ビクトリーモニュメント)
営業時間 18:00~26:00
0-2246-5472
3/8 Payathai Rd

IMG_1476.jpg
サクソフォン/SaxophoneはBTSアヌッサワリーチャイ(ビクトリーモニュメント駅)から歩いてすぐにあります。

IMG_1477.jpg
サクソフォン/Saxophone(バンコク、ビクトリーモニュメント)は目だたないところにあります。

IMG_1478.jpg
本当に老舗!と言った感じですね。

IMG_1502.jpg
ロータリーの手前にあります。

IMG_1501.jpg
ジャズバー!と言った感じの雰囲気のよいエントランスですね。

IMG_1499.jpg
グッズが置いてあります。

IMG_1500.jpg
グッズを販売しているのでしょうか?

IMG_1494.jpg
カウンターに座りながらジャックダニエルを堪能します。

IMG_1495.jpg
バンコクでジャズを聴けるとは・・・思いもしませんでした。

IMG_1496.jpg
本格的なジャズの生演奏です。

IMG_1497.jpg
日替わりで演奏をするメンバーが変わるそうです。

IMG_1498.jpg
20時ころになるとお客さんがだんだん増えてきますね。

IMG_1488.jpg
バーカウンターはこんな感じ。撮影した時は20時前なのでお客さんも疎らです。

IMG_1489.jpg
実力派ジャズマンの生演奏

IMG_1490.jpg
写真が前後していますがこのときは20時前なのでお客さんはほとんどいませんが、いい席を確保するならお早めに!

IMG_1486.jpg
すごく雰囲気がいいお店です。二階の座席ではかなりくつろいで過ごせるようです。

IMG_1485.jpg
お店はこじんまりしています。

IMG_1487.jpg
サクソフォン/Saxophone

IMG_1479.jpg
ステージ前の特等席

IMG_1480.jpg
バーカウンター

最強麺屋こうじ@バンコク、プロンポン





最強麺屋こうじ@バンコク、プロンポン

バンコクのプロンポンにあるスクンビットソイ39の奥のほうへ歩くとソイプロムチットという通りがありますが、そこに最近オープンしたつけ麺の最強麺屋こうじがあります。

バンコクのフリーペーパーに至るところに大きく宣伝していたので今回食べに行きました。

麺屋こうじは田代浩二さんのこうじから名前を付けたお店でつけ麺の有名店「東池袋・大勝軒」山岸一雄さんに弟子入りをした後には独立をして茨城県の6号線沿いに瞬く間に多店舗化に成功したお店です。

筆者も6号線を通るときつくばや荒川沖のお店を何回か利用したことがあります。

麺屋こうじは39ブルーバードというコンドミニアムの1階にテナントを構えていて隣には横井うどんがありますのでわかりやすい場所にあると思います。


最強麺屋こうじ(バンコク、プロンポン)
G Fl 39 Boulevard Bldg  Sukhumvit soi 39
月~金 11:30~14:30 17:30~22:30
土日祝 11:30~22:30
02-160-0112

IMG_1548.jpg
麺屋こうじは讃岐 横井うどんのとなりにあります。

IMG_1549.jpg
結構お金をかけたテナントですね。

IMG_1551.jpg
オーナーの田代浩二さんの写真がでかでかとあります。

IMG_1554.jpg
つけ麺 220バーツ

IMG_1552.jpg
東池袋の大勝軒系にしては麺の量がかなり少ないような・・・ 正直言って麺が伸びすぎていました。

IMG_1553.jpg
スープはこってりと濃厚です。

バンコクのラムカムヘンにある有名なミャンマー料理店





バンコクのラムカムヘンにある有名なミャンマー料理店

またまたミャンマー人の友人に連れて行ってもらったお店がラムカムヘン24 イェーク30にあるSeik taing kya。
ヤンゴンに本店がある有名なお店らしいです。

ここのミャンマー料理店はとにかく安くてうまい!ほとんどの料理が30バーツ~40バーツなので気軽に食べることができます。

このお店の周りは学生やミャンマー人が多く集まるエリアらしく、周辺のアパートは3000バーツ前後で借りることができるエリアなんです。

究極の節約派にはもってこいのロングステイエリアなのかもしれませんね。

IMG_0753.jpg
ラムカムヘンにあるラジャマンガラ国立競技場

ミャンマー料理店
ラムカムヘンソイ24 エーク30にミャンマー料理屋はあります。

IMG_0755.jpg
このソイの奥においしいミャンマー料理店があります。

ミャンマー料理店0

Seik taing kya 何でも作ります という意味らしい。在タイミャンマー人には有名なお店だと言っております。

IMG_0758.jpg
アウンサースーチー女史 今年の4月13日に来日しますね。

ミャンマー料理店1
名前は忘れましたがあっさりしていて本当にうまい! ミャンマーでは朝に食べる料理だということです。ミャンマー人のソウルフード 35バーツ

ミャンマー料理店2
ラペットゥ(お茶の葉と豆のサラダ) うまぃ!日本人に合う味ですね。30バーツ

ミャンマー料理店3
ロッティ ナンに似た料理です。

ミャンマー料理店4
もち米 結構脂っこいですね。

クルアイナムタイ病院前のフードコート(バンコク、プラカノン)





クルアイナムタイ病院前のフードコート(バンコク、プラカノン)

たまに安くておいしいタイ料理を食べたくなったらクルアイナムタイ病院のフードコートを利用します。

クルアイナムタイ病院はプラカノン駅近くにあるゴルフ場の裏にある病院です。

もちろんこのフードコートを利用しているのはタイ人ばかりで外国人である日本人は見たこともありません。

ロングステイをしていると近所においしくて安い屋台やフードコートがあるとラッキーですね。

IMG_0166.jpg
クルアイナムタイ病院のフードコート

IMG_0168.jpg
いわゆる病院のフードコートなので簡素にできていますね。

IMG_0167.jpg
その場で作ってくれます。

IMG_0169.jpg
お好みの調味料で味付けを・・

IMG_0172.jpg
カオパッドムー 豚チャーハン アロイマーク!35バーツ

バーンライカフェ@バンコク、エカマイ





バーンライカフェ@バンコク、エカマイ

日本から友人が来た時などたまにおいしいタイ料理が食べたくなる時があります。

そんな時行くことが多いお店はバーンライカフェです。

バーンライカフェは24時間営業でBTSエカマイ駅前にあるのでとても便利です。

日本からタイに飛行機で到着する時刻が夜中になる場合が多いので、筆者は良くここを利用します。

バーンライカフェは本来、名前の通りタイの伝統的なコーヒーを現代風にアレンジしたお店らしいですが、実際には24時間営業のビアガーデンと言ったところでしょうか。

オープンエアーで食べるので雰囲気がとてもよく料理もおいしいですが、蚊が多いので長ズボンで行くか蚊よけスプレーを持参することをお勧めします。

バーンライカフェ Baan Rie Cafe
Soi63,SukhumvitRd
24時間営業

IMG_0803.jpg
BTSエカマイ駅から見たバーンライカフェ

IMG_0103.jpg
バーンライカフェは外で食べるので開放的です。

IMG_0107.jpg
ソムタムプー ソムタムに蟹が入ったサラダです。塩辛いですがうまい!

IMG_0105.jpg
ラープムー ごはんと一緒に食べるとアロイマークです。

IMG_0104.jpg
カオパット チャーハン 

大和庵@バンコク、プロンポン





大和庵@バンコク、プロンポン

タイでロングステイ・長期滞在をしているとたまにはラーメンが食べたくなるものです。

そんなとき良く行くのが、プロンポン駅から徒歩1分にある麺屋居酒屋『大和庵』。

大和庵のビールがうまいので良くここを利用しています。

当然、飲んだ後はラーメンで〆ですね。

日本で放送しているテレビも見れますし、マンガも置いてあるので、ココを利用しているお客さんは仕事帰りに一人でふらっと立ち寄って飲んで帰る人が多い居酒屋ですので一人でも居心地の良い居酒屋です。


大和庵@バンコク、プロンポン
02-662-4714
081-928-3109
場所Sukhumvit Soi 39
営業時間 11:00~15:00 17:00~24:00

IMG_0160.jpg
プロンポン駅から徒歩1分にあります。

IMG_0161.jpg
アサヒビール生 100バーツ

IMG_0733.jpg
つけ麺 180バーツ

IMG_0732.jpg
大和庵のスープには海苔がトッピングしているのが特徴です。

IMG_0731.jpg
太麺と細麺を選ぶことができます。飲んだ後の麺は最高ですね。

メジャーシネプレックス@エカマイ、バンコク





メジャーシネプレックス@エカマイ、バンコク

メジャーシネプレックスといえばタイでよく見かける映画館ですが、エカマイ駅に直結した場所にもあります。

ウィキペディアによると

メジャー・シネプレックス(英語: Major Cineplex略称MAJOR)は、
タイで映画館の経営を行う企業で、同国最大手。
大型ショッピングモールやデパート内でシネコンを経営し、映画館事業だけでなくボウリング施設事業やテナント事業など、娯楽施設の総合的な事業、運営も行っている。

という最大手の映画館会社です。

映画館だけでなくカラオケやボーリング、そしてタイでおなじみのレストランが多く入居している施設です。

メジャーシネプレックスの公式ホームページ→http://www.majorcineplex.com/

IMG_0793.jpg
メジャーシネプレックスはエカマイ駅から直結しており直接行くことができます。

IMG_0802.jpg
スカイウォークでエカマイ駅とつながっていますが、結構距離があります。

IMG_0794.jpg
エカマイにある東バスターミナル ここからパタヤやチャーン島へ行くことができます。

IMG_0795.jpg
メジャーシネプレックスない

IMG_0796.jpg
シャブシやMKとタイ人に大人気のレストランです。

IMG_0798.jpg
やよい軒もありますね。

メジャー シャブシ_convert_20130405121241
しゃぶし まだ食べたことがない方は挑戦してください!

IMG_0799.jpg
タイにあるマクドナルドはワイ(合掌)をしています。

IMG_0801.jpg
おいしいラーメンもあります。こう見るとここは日本?と思ってしまうほど日本フュージョンしたレストランばっかりです。日本式のカレー屋もあります。タイでは日本料理が日常の料理になっているのですね。

メジャー吹き抜け_convert_20130405121224
タイでは必ずある吹き抜け

IMG_0797.jpg
この上に映画館があります。

バンコク・メディプレックス@エカマイ駅





バンコク・メディプレックス@エカマイ駅

最近のバンコクは40℃超えと異常なくらい暑いですね。

さてバンコク・メディプレックスは、BTSエカマイ駅に直結している総合医療施設です。

バンコク・メディプレックスはバンコクのスクムビット通りソイ42入り口にある高層コンドミニアム「ヌサシリ・グランドコンド」内にあります。


バンコク・メディプレックスは、医療器具販売や薬局などの店舗ほか、内科、小児科、歯科、神経科、産婦人科、耳鼻咽喉科、形成外科、泌尿器科、心臓科、気管食道科、人工透析センター、リハビリセンター、頭髪専門クリニック、美容皮膚科、がん治療クリニック、レーシックセンター、そしてスパなどが入居している文字通りの総合医療施設です。

このようなメディプレックスは既にアメリカやシンガポールでは定着している医療施設だそうですが、日本にはない発想ですね。

タイはメディカルツアーが盛んな国で特にバンコクの医療施設は充実しております。

タイでロングステイ・長期滞在も安心してできますね。

ヌサシリ1
バンコク・メディプレックスは、このコンドミニアム「ヌサシリ・グランドコンド」内の中にあります。

IMG_0806.jpg
バンコク・メディプレックス

IMG_0805.jpg
スターバックスやTUREカフェもあります。

IMG_0804.jpg
ガラス張りの建物なので目立ちますね。

IMG_0807.jpg
BTSエカマイ駅に直結しておりますので利用するのに便利です。

IMG_0808.jpg
駅に直結している割には人があまりいませんね。

IMG_0809.jpg
総合医療施設なので清潔です。

IMG_0811.jpg
3Fは専門性の高い医療施設があります。

IMG_0812.jpg
こんな感じです。

IMG_0813.jpg
2Fは美容関係の施設があります。

IMG_0814.jpg
1Fは総合医療

IMG_0815.jpg
Trueカフェがあります。筆者はインターネットの支払いはここで済ましています。

IMG_0816.jpg
地下はレストラン街と言いたいところですがほとんどテナントが入っていないのが実情です。

IMG_0817.jpg
クンチューン チェンマイにある有名なベジタリアンレストランのバンコク支店

IMG_0818.jpg
テナントがほとんど入っていません。大丈夫なのでしょうか??

IMG_0819.jpg
タイ語学校 ひまわり

スクンビットソイ42(バンコク、エカマイ)を歩こう!





スクンビットソイ42(バンコク、エカマイ)を歩こう!

スクンビットソイ42はBTSエカマイ駅から見ることができる通りです。

ゲートウェーイエカマイとメディカルコンプレックスの間にある通りで、通るとすればラーマ4世通りからスクンビット通りに出るときでしょうか。

特に特徴的な通りではありませんが駅周辺は新しい商業施設が次々とオープンしており急激に発展していますので、要チェックのエリアです。


IMG_0791.jpg
スクンビットソイ42 一方通行です。

ソイ 42 2

一見は落ち着いたソイに見えますが、車は猛烈なスピードで走ってきます。タイらしいですね。それにしてもバンコクではバイクのノーヘルはOK?なんでしょうかね。

IMG_0786.jpg
BTSエカマイ駅が見えます。

IMG_0788.jpg
電柱の上はこんな感じです。ちょっと柱が傾いているので危ないですね。

IMG_0789.jpg
電線が乱雑になっています。火事にならないのでしょうか。

IMG_0766.jpg
戸建ての様子。タイの戸建ては外部から侵入されないように厳重になっているのが特徴です。

IMG_0767.jpg
スクンビットソイ42は歩道があるのでまだいいほうですね。



IMG_0769.jpg
閑静なソイですが路駐が当たり前になっています。

IMG_0770.jpg
スクンビットソイ42は夕方になると渋滞がひどいですが、今のところ空いていますね。

IMG_0771.jpg
何気ない風景です。

IMG_0772.jpg
昔は活気のあった商店街だったようですが、今は大規模商業施設がどんどんできているのでシャッター通りになっています。

IMG_0773.jpg
ソイから脇道ですが活気が少しありますね。

IMG_0774.jpg
タイにはファミリーマートもあります。

IMG_0775.jpg
エカマイ駅からちょっと歩くとバンコクの違う一面を見ることができます。

IMG_0776.jpg
脇道の風景です。

ソイ42郵便局
郵便局

ソイ42 都知事選
バンコク都知事選はスクムパン・ボリパット氏に決まりました。スクムパン・ボリパット氏の選挙戦の看板が飾ってありました。

IMG_0777.jpg
夜になると料理を持ち合わせて路上で酒を飲むのもタイスタイルです。ここもそんな感じでしょうか。

IMG_0778.jpg
バンコクは急速にコンドミニアムが建設されています。

IMG_0779.jpg
こっちも新しいコンドミニアムが建設されています。こちらは200万バーツ前後で販売しておりました。

IMG_0780.jpg
ラーマ4世通り

IMG_0781.jpg
ラーマ4世通りまで歩くと生活感があふれているエリアになります。

ソイ42商店街
ラーマ4世通り近くになると営業している商店もちらほら見かけます。

サイアム パラダイス ナイトバザール@ウドムスック





サイアム パラダイス ナイトバザール@ウドムスック

ルンピニ公園にあった「スワンルム・ナイトバザール」がバンコクで一番のナイトバザールでありましたが、諸々の事情のためウドムスックに移転しました。

ルンピニ公園は都会のど真ん中でしたので訪れるお客さんもかなりいましたが、残念ながらウドムスックのナイトバザールは、観光客が訪れるエリアではありませんので、あまりお客さんがおりません。

ちょっと閑散としておりますが、バンコクのローカルエリアを見てみたい!と言った方は一度訪れると、新たなバンコクを発見できるかもしれませんね。

サイアム パラダイス ナイトバザールはBTSプンナウティー駅ウドムスック駅の中間くらいにあります(BTSウドムスック駅からのほうが近いですが)。


ナイトバザール1
サイアム パラダイス ナイトバザール

ナイトバザール2
サイアム パラダイス ナイトバザールの様子 お客さんが全然いません・・・たまたまかも知れませんが・・

レインヒル@スクンビットソイ47(バンコク、プロンポン)





レインヒル@スクンビットソイ47(バンコク、プロンポン)

レインヒルは森林と滝そしてエコをテーマとした小規模商業施設で、都会の中のオアシスのような場所です。またレインヒルは2012年にプロパティーアワードの賞も受賞しました。

実はバンコクではレインヒルのような小規模商業施設がいたるところにできており、バンコクの『今』を知る絶好の場所でもあります。

レインヒルができてちょうど1年ですが、レインヒルのテナントは既に入れ替わりが激しいのも特徴です。

タイの不動産は貸主が圧倒的に強いので、テナントと大家で調整が難しいのかもしれませんね。

レインヒルはBTSプロンポン駅から徒歩7、8分程度トンロー方面に歩くとあります。

レインヒル47
レインヒルはバンコクのスクンビットソイ47にあります。

IMG_0692.jpg
日本人が多く集まるエリアにあるのも特徴です。

IMG_0693.jpg
小規模商業施設 コミュニティーモール 緑をテーマにしたモールですね。

IMG_0695.jpg
コストパフォーマンスが良いワインコネクション!

IMG_0696.jpg
レインヒルのレインです。雨がテーマなんですね。

IMG_0697.jpg
たったの1年足らずでテナントは撤退してしまいました。

IMG_0698.jpg
レインヒルはコミュニティーモールなので子供用の施設もあります。

IMG_0699.jpg
こんな感じですか・・・ フィットネスのカーブスもレインヒルにはあります。

IMG_0700.jpg
ここもちょっとしたバーだったのですが、テナントは撤退してしまいました。

IMG_0701.jpg
緑に囲まれているので落ち着くことができる都会のオアシスです。

IMG_0702.jpg
まるでジャングル?

IMG_0703.jpg
あなたが来るのを待っています!



プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。