FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
アロイマーク!ケバブ(トルコ料理)@バンコク、ナナ





アロイマーク!ケバブ(トルコ料理)@バンコク、ナナ

バンコクのナナ駅周辺はバンコク最大のナイトスポットなので多く観光客を魅了してやまない眠らない街そして異国情緒あふれる街で、イスラム諸国の人が多く滞在しているのが特徴です。

ナナにはトルコ人の中でおいしいと評判なケバブ屋があるのでさっそく訪れてみました。

トルコ人がおいしいというだけあって、ケバブを待っているお客さんでごった返していました。

注文するにも並んでしなければならないほどお客で賑わっております。

ケバブは肉を積み重ね、グリルでグルグルと回しながら焼いて余分な油が下に落ちるので意外とヘルシ―な料理だそうです。

バンコクのナイトスポット、ナナで遊んだあと小腹が空いているようでしたらぜひ寄ってみてください。おすすめです。



ケバブ屋

ケバブ1
スクンビットソイ3 グレースホテルの向かいにあります。

ケバブ2
何層にも積み重ねられた肉から肉汁が染み出るようにしたたり落ちます。

ケバブ3
60バーツ 約200円!
スポンサーサイト

タイ、バンコクにはス○イムがいっぱい?





タイ、バンコクにはスラ○ムがいっぱい?

タイのバンコクには多くの面白いスポットがあります!!

タイバーツに両替しに毎度おなじみのスーパーリッチへ行く途中にいつも気になるパワースポットがあるので思わず写真を撮ってしまいました。

場所はラチャダムリ通りにあるビックCラチャダムリ店の前にある祠!いわゆるパワースポット!

このパワースポットには黄金金ピカで金運でもあがるご利益があるのでしょうか?

多くの参拝客で後が絶えない知る人ぞ知るパワースポットなのです。

しかも、このパワースポットにはなんとドナルドもワイをしているほどご利益のあるパワースポットなんです?

どんだけ?って思ってしまいますが、ゴールドパワーに満ちているゾーンですので、参拝すると金運が上がるかもしれませんよ??

まぁだからこのゾーンには多くの両替商が軒を連ねているのかもしれませんね?

それにしてもこの形どこかで見覚えありませんか?

IMG_0926.jpg
マクドナルド・ドナルドがワイをしています。でも先に見詰めているものは...

IMG_0927.jpg
ドナルドがワイをしていたものは?・・・ 黄金に光るスライム!?

IMG_0925.jpg
それにしても黄金に光ったスライムっぽいものがたくさんありますね。しかもビルの上にもたくさんあります!どんだけっ?

写真 (2)
夜になるとなんと!スライムに変身します。トゥクトゥクに乗ってどこへ行くのやら・・・

JIN-EMON 甚右衛門@ナショナルスタジアム、バンコク





JIN-EMON 甚右衛門@ナショナルスタジアム、バンコク

タイでロングステイをしていると無性に和風スパゲッティを食べたくなることがあります。

えっ?そんなことはない? 

筆者は麺料理には目がありませんので、麺料理ならなんでも食べに行きます。

タイ人は一般的にちょっと伸びたような麺が好きなので、バンコクで住んでいるとアルデンテにはあまり巡り合えません。

そんなアルデンテを食べたい時にはMBK(マーブンクローン)にある和風スパゲッティ甚右衛門がおすすめです。

和風スパゲッティ甚右衛門のある場所はMBK1階のBTSナショナルスタジアム駅とは間反対位の位置にあります。

和風スパゲッティ甚右衛門店内に入ると、店の天井や壁面には武士がパスタを作る様を描いた漫画が目に飛び込んできます。

和風スパゲッティ甚右衛門のパスタはトマトソース、クリーム、和風からタイ風のちょっぴりピリ辛なものまで取り揃えており、タイのバンコクで本格的なパスタをお手頃なお値段で楽しむことができますので、タイ人にも大人気になっております。

和風スパゲッティ甚右衛門
住所 MBK 1st Floor MBK CENTER PHayathai Rd.
Wangmai Patumwan Bangkok 1033
Tel/FAX 02-626-0151
営業時間 11:00 - 22:00(Lastorder 21:30)
定休日 無し


IMG_1347.jpg
和風スパゲッティ甚右衛門

IMG_1348.jpg
タイ人にも分かりやすいですね。

IMG_1349.jpg
タイ人にとって日本のイメージは侍とマンガですね。

IMG_1352.jpg
パンにポテトサラダそしてスープもついています。

IMG_1351.jpg
サラダもついています。

IMG_1350.jpg
和風パスタ 鮭とパスタが絶妙に絡んでおいしいですね。

ホアヒンビーチ





ホアヒンビーチ

ホアヒンビーチは1928年にラーマ7世が離宮を建てて以来王室の別荘がある由緒あるビーチです。

ホアヒン、タイ語でいうとフア・ヒンのほうが近いですかね。

ホアヒンビーチに来ると、ビーチにはいたるところに大きな岩が見られるのでフアは頭、ヒンは石 石の頭といういみがわかりますね。

パタヤビーチやジョムティエンビーチには外国人観光客ばかりでしたが、ホアヒンビーチにはタイ人でいっぱいでした。

ずらりと並んだパラソルの下で飲むビールが最高ですね。



DSC_0915.jpg
ホアヒンビーチに行く途中にはお土産屋やバイクがずらりと

DSC_0917.jpg
ホアヒンビーチには馬がいますね。驚きです。

DSC_0919.jpg
波の下にたまに石の頭が見えるのでホアヒンというのでしょうか。向こうのビーチに高層ビルが見えるのが、チャアムビーチです。

DSC_0920.jpg
大きな岩があちこちにありますね。さすがホアヒン

DSC_0922.jpg
ホアヒンは岩と馬が特徴ですね。

DSC_0926.jpg
写真を撮っていたら馬の調教師がこちらをみているではありませんか・・

DSC_0927.jpg
さっそく女の子が馬にまたがりました。楽しそうですね。

DSC_0928.jpg
パラソルの下、ビールを飲みながらホアヒンビーチでくつろぐのが最高ですね。

ホアヒンでロングステイ・長期滞在





ホアヒンでロングステイ・長期滞在

ホアヒンでロングステイ・長期滞在をしている欧米人は結構多くいるらしいですが、日本人はホアヒンでロングステイ・長期滞在をしている人は少ないが現状です。

やはりタイでロングステイ・長期滞在と言えば、チェンマイでしょうか?実際にはバンコクでロングステイ・長期滞在をしている人のほうが圧倒的に多いのでしょうけど。

人それぞれの価値観やライフスタイルによって選ぶのが一番いいかも知れませんね。

そういうことでまだホアヒンを知らない人のために、ホアヒンは一体どういうところなのか?ちょっとホアヒンの街並みを歩いてみました。

www.zizaizin.com/ホアヒンでロングステイ・長期滞在

DSC_0906.jpg
ホアヒンの街並みはそんなに大きくないので歩いて十分まわることができます。

DSC_0907.jpg
街並みは落ち着いていますね。パタヤとは大違いです。

DSC_0908.jpg
こじんまりとしたモールにはマックやスタバがあります。

DSC_0909.jpg
ホアヒンはバンコクから近いので在住外国人に手軽なリゾート地として人気があります。

DSC_0910.jpg
ソフィテルホテルの日本料理店として有名な『萩』は、ホアヒンビーチに行く手前にあります。

DSC_0911.jpg
ホアヒンの移動手段。

DSC_0929.jpg
お客さんは白人(ファラン)ばかりです。

DSC_0930.jpg
ホアヒンは海があるのでバンコクよりも気候が穏やかです。

タイの由緒あるビーチリゾートホアヒンへの行き方





タイの由緒あるビーチリゾートホアヒンへの行き方

タイの由緒あるビーチリゾートと言えばホアヒンですがゴルフ天国としても有名だと思います。

また観光ガイドで必ず書いてあるのがホアヒンは王室の別荘がある由緒正しく、優雅なビーチリゾートとしても知られております。

ちなみにホアヒンとはタイ語で「石の頭」という意味です。

そんなホアヒンへの行き方ですが、主にタクシーで行くかロットゥーで行くかの方法があります。

タクシーだと2000バーツ前後で行くことができると思いますが、安くいくのならやはりロットゥーがベストだと思います。


BTSアヌンサワリーチャイ駅(戦勝記念塔)からだと、ホアヒンへは180バーツ、チャアムビーチへは160バーツで行くことができます。

ミニバス(ロットゥー)所要時間:3時間00分
人数が集まり次第出発します。

IMG_1471.jpg
BTSビクトリーモニュメントからホアヒンへ行くことができます。料金は180バーツ 所要時間3~4時間

IMG_1472.jpg
ロットゥー いわゆるミニバン 

IMG_1473.jpg
多くの客がミニバンを待っています。

MBKマーブンクローン@バンコク、ナショナルスタジアム





MBKマーブンクローン@バンコク、ナショナルスタジアム

タイでロングステイ・長期滞在をする方には必須の携帯電話ですが、安くて大量の携帯電話が売られているMBK(マーブンクロン)で買う方も多いのではないでしょうか。

場合によっては、たびたびタイに訪れる方も購入しておいたほうがよさそうです。

日本の携帯電話をタイに持ち込んで、海外ローミングで通話使用できますが、通話代がバカ高いので一層のことタイで携帯電話を買ってしまうことを考えたほうがいい場合があります。

例えばドコモの携帯をタイで海外ローミングする場合、発信するのに175円/分もかかるんです。

そしてあまり知られていませんが、着信受けするだけで通話代がかかってしまうので注意が必要です。

タイで着信を受ける場合、かかってくる電話を日本からタイまで転送するため、着信側には「着信料」155円/分がかかりますので、タイ滞在期間中に海外ローミング利用してしまうとほんの一瞬で数千円はかかってしまう場合があります。

ですので、タイリピーターならタイで携帯端末を購入してしまうことをおすすめします。

旅行者でもタイの携帯電話は簡単に購入できますしプリペード方式なので気軽に利用できるんです。

しかも毎月の基本料金とか一切不要なのでタイに毎年訪れる方にもおすすめできますよ。

タイの携帯電話利用方法 ←リンクしておきました。

IMG_1392.jpg
MBKマーブンクローンなら数千程度から携帯電話端末を購入できます。

IMG_0561.jpg
多くの携帯ショップが軒を連ねているMBK

IMG_0562.jpg
携帯電話だけでなくタブレット等も購入できます。

IMG_0563.jpg
携帯売り場はマーブンクローンの4Fです。

IMG_0564.jpg
新品や中古の携帯が売られています。

IMG_0567.jpg
マーブンクローンでの購入は安い携帯電話に限ります。

バンコクの定番ランチThe UCC Orienta@ゲートウェイエカマイ





バンコクの定番ランチ The UCC Orienta@ゲートウェイエカマイ

筆者はバンコクのエカマイに住んでおります。

いつもは自宅でぼーっとしてお昼はどこで食べるか?を考えながら時間を過ごしているロングステイ生活ですが、本当に時間がもったいないような気持ちもします。

ほぼ毎日こんな感じでダラダラと時間を過ごしてしまい、朝というかお昼近くになってから、重い腰を上げて定番の喫茶店に行くのがいつもの日常です。

定番の喫茶店は?というと近所にあるThe UCC Orienta@ゲートウェイエカマイで特になにか特別のことがあるということではなく、やはり家から近いということでよく通っているお店です。

アイスコーヒーを飲みながら「今日は何をするか?」作戦を練りながら遅めの朝食というか早いめのお昼を定番の喫茶店ですごしている今日この頃です。


和風スパゲッティ 170バーツ
アイスコーヒー  85バーツ
10%サービス料金
VAT7%
合計約300バーツ

IMG_1075.jpg
定番の喫茶店 The UCC Orienta@ゲートウェイエカマイ

IMG_1070.jpg
やっぱりアイスコーヒーを飲まないと一日が始まりません!

IMG_1071.jpg
11:00なので誰もおりません。バンコクは多くのお店が11時ころオープンするんですよ。

IMG_1072.jpg
サラダとポタージュがついております。

IMG_1073.jpg
濃厚なポタージュです。うまい!

IMG_1074.jpg
和風スパゲッティー ちょっと太めの麺と茹ですぎた感がある麺ですが、タイ人はアルデンテではなくちょっと伸びたような麺を好むのだそうです。この和風パスタは、ベーコンときのこが絶妙にマッチしており、しその風味がおいしさを引き立てています。さらにライムをパスタにかけて食べると一層おいしくなります。

ソイを歩こう!スクンビットソイ33(バンコク、プロンポン)





ソイを歩こう!スクンビットソイ33(バンコク、プロンポン)

バンコクで日本人に最も知られたソイ(小道)の一つであるスクンビットソイ33を今回歩くことにしました。

バンコクでロングステイ・長期滞在をしていると必ず通る道で多くの日本人をターゲットとしたお店も多数集まるソイですので有名です。

また同じソイではないですが、近くにアピシット前首相のお家もありバンコクではハイソなエリアとして知られています。

またジー・ダイアリー(G-DIARY)で最強マップとしてクローズアップされているエリアとだけあって、エロスポットやレストランそしてパブと集まっているちょっと面白いエリアです。

IMG_1565.jpg
スクンビットソイ33はプロンポン駅とアソーク駅の間にあるソイです。

IMG_1566.jpg
夕方になると多くの屋台があちこちと開店し始めます。

IMG_1567.jpg
夕方になるとちょっと涼しくなるのでソイを歩きやすくなります。

IMG_1568.jpg
バジリコ 有名なイタリアレストランです。

IMG_1569.jpg
窯で焼いているのでピザが絶品ですよ。

IMG_1570.jpg
スクンビットソイ33には多くのエロスポットが集中しています。

IMG_1575.jpg
AV男優 島袋浩の店 秘密のBAR バニラを発見

IMG_1576.jpg
スクンビットソイ33はおしゃれなエリアなのか猥雑なエリアなのかよくわかりませんね。

IMG_1577.jpg
日本人経営のトゥクトゥク

IMG_1578.jpg
ソイにあるコンドミニアム! こんなエリアに住んでいるとお金がいくらあっても足りなくなりそう??

IMG_1579.jpg
日本語が書いてあるスナックの看板が多数見受けられます。もちろんただのスナックではないですよ?

IMG_1580.jpg
クラブ飛鳥の看板!

IMG_1582.jpg
多くのエンターテイメント店が・・ これだけのお店があると制覇するのも大変ですね。

IMG_1583.jpg
ソイには多くの小道が多数枝分かれしております。

IMG_1584.jpg
大木が何とも言えない雰囲気を醸し出しているのもタイの魅力ですね。

バンコクにも自販機がありました!@パンティッププラザ





バンコクにも自販機がありました!@パンティッププラザ

バンコクにも自動販売機があるんですね?

珍しい光景だったので撮影しちゃいました!

でもあまりにも珍しいのか、バンコクの自販機にはちゃんと見張りがいます。

なんでも名前はパンティップ隊長と言うらしいのですが、真相はさておき!タイで自動販売機がはやるかどうかパンティップ隊長にかかっているのかもしれませんね。



IMG_0962.jpg
バンコクでは自動販売機はまだ珍しいのですが、パンティッププラザにはありましたね。さすがバンコクの秋葉原! 

IMG_0961.jpg
パンティップ隊長は自動販売機を常に見守っています。

タイで緊急の時便利なアプリ?





タイで緊急の時便利なアプリ?

タイ観光警察はios/アンドロイド端末アプリTouristBuddyを開発しました。

タイ国内を観光する旅行者向けに開発されたアプリで、緊急になったとき直接病院や警察に発信できるアプリだそうで、タイに観光や旅行で遊びに行く人は、ダウンロードをしていても損はないアプリかもしれませんね。

在タイ日本国大使館からも注意喚起がされていますが、タイでよくあるトラブルの一部を抜粋しました。


ひったくり、スリ、置き引き

(1)場所:スクムビット通り(ソイ・アソーク、ソイ・トンロー等),大型ショッピン
グモール,公共交通機関(特に電車、観光船内),深夜飲食店街

(2)手口:昨年中、ひったくり45件、すり122件、置き引き16件の日本人被害の窃盗事件が発生しています。

手口としては、一人で歩行中又はトゥクトゥク乗車中に後方から近づいてきたバイクに乗った者(2人組)にバック等を奪われるというものです。

また、グループで取り囲み,おとり役が被害者の注意をそらした隙に、実行役が鞄の中及びズボンの後ろポケットから財布、貴重品及び携帯電話等を盗むという手口があります。

また、置き引きは、レストラン、大型ショッピングモールなどでテーブルや椅子に
バック等所持品を置き、目を離した隙にそれらが盗まれています。


6.各種窃盗

(1)場所:シーロム通り、スクムビット通り、駅周辺,深夜飲食店街

(2)手口:中東風の男性に「ここは○○駅か」と英語で尋ねられ、そうだと答えると、「あなたは日本人か」と聞かれる。

挨拶を交わした後に「タイには旅行で来ている。タイから日本にも行くつもりであるが、日本円は1ドルいくら
くらいか」と聞かれ、それに答えると、「日本円を持っていたら是非見せてほしい(又は両替して欲しい)。」と言って財布の中の日本円を出すように促します。

このように知らぬ間に現金を抜き取る犯罪及び同様手口による犯罪で、17件の日本人被害が発生しています。



IMG_1178.jpg
アプリをダウンロードしました。


写真 (1)
タイ観光警察に直接つながるそうです。

大道芸@バンコク、ナショナルスタジアム駅





大道芸@バンコク、ナショナルスタジアム駅

バンコクのBTSナショナルスタジアム駅にはMBK(マーブンクローン)があるので良く行きます。

スカイウォークを歩いていると演奏が聞こえますの、さっそく覗いてみると、楽器を使わずにバケツや鍋、モップなどの道具を使っての演奏している人がいるではありませんか!

実は以前から、ナショナルスタジアム駅前で鍋の蓋やバケツ等を利用して演奏している大道芸人がいて、気にはなっていたのですが、バンコクは暑いのでわざわざ下に降りて鑑賞する気にもならず素通りをしていましたが、今回は、下に降りて観ることにしました。

が残念なことに演奏は終わっていたので、チップを出して写真を取らさせていただきました。





IMG_1391.jpg
楽器を使わずにバケツや鍋、モップなどの道具を使っての演奏しているパフォーマー

IMG_1389.jpg
場所はBTSナショナルスタジアム駅前

IMG_1386.jpg
残念!演奏は終わってしまいました!

IMG_1390.jpg
休憩中らしいです。普段はバケツやドラム缶を利用して演奏しております。

ルートビア(A&W)@バンコク、パンティッププラザ





ルートビア(A&W)@バンコク、パンティッププラザ

ルートビアはアメリカでは有名な飲み物らしいが、日本では沖縄以外では飲むことができないビールのような飲み物。

ルートビアはアメリカでは、はじけるような爽快感ときめ細やかなクリーミーな泡で大人気らしく、原料に数種類の薬草を含んでいるので気分もリフレッシュ!できる飲み物なんです。

ちょっとドクターペッパーのような味なんですが、爽快感抜群です。

そんなルートビアをバンコクでも飲むことができるので、さっそく注文しました!

クリーミーな泡がビールのような感じなので、変わった飲み物に挑戦したい方はどうぞ!

IMG_0950.jpg
タイの秋葉原パンティッププラザにあるA&W

IMG_0951.jpg
ベア君が持っているのがルートビア

IMG_0952.jpg
ルートビアは33バーツ

IMG_0953.jpg
さっそくルートビアを注文 ギンギンに冷えたジョッキにルートビアが入っています。本来はクリーミーな泡であふれているのですが・・


タイの秋葉原と言えばパンティッププラザ@バンコク、プラトゥーナム





タイの秋葉原と言えばパンティッププラザ@バンコク、プラトゥーナム

タイのバンコクにも秋葉原のような場所があることはかなり知られていると思います。

パンティッププラザと言って、バンコクのプラトゥーナムにあり、地上1~6階までパソコンのハードウェアやパーツから携帯電話、カメラなどの店がびっしり並んでいる電脳市場です。

パンティッププラザにはコンピューター関連のパーツ部品が多く、国内外の中古品を中心に中国製の部品が多数売られております。

以前はタイの秋葉原の異名で呼ばれていて有名なお店でしたが、中国製の品質があまりよくない製品が売られているので、最近では安かろう悪かろうのお店になりつつあります。

IMG_0971.jpg
パンティップ・プラザ(Pantip Plaza)は、タイ王国の首都バンコクのペッブリー通りにあるIT専門のショッピング・モールである。

IMG_0955.jpg
IT製品というよりも雑貨のようなものが売られております。

IMG_0956.jpg
小さなショップが多数入居しているのがタイスタイル

IMG_0957.jpg
ちょっと昔の機種が安く売られています。

IMG_0958.jpg
零細ショップが多いのが特徴ですが、すぐでいなくなってしまうのでアフターフォローを期待できません。

IMG_0959.jpg
売られている製品は今となればタイ全土で見かけることができる物ばかりです。

IMG_0960.jpg
フードコートもショップの中に埋もれるようにあります。

コンドミニアムの建設ラッシュエリア@クルントンブリー、バンコク





コンドミニアムの建設ラッシュエリア@クルントンブリー、バンコク


バンコクはどこもかしこもコンドミニアムの建設ラッシュですが、それだけ景気が良いのでしょうか。あるいはバブル崩壊の前夜なのでしょうか?

実際にコンドミニアムができたからと言っても実際に入居する人は少なく多くが投資目的で購入するそうです。

バンコクで最も熱くコンドミニアムの建設ラッシュが起きている地域の一つがクルントンブリー地区です。

クルントンブリーとは、あまり聞きなれない地名だと思いますが、それもそのはず!数年前まではBTSシーロムラインの終点駅はチャオプラヤー川の手前のサパーンタクシン駅でしたが、今はチャオプラヤー川以西まで延長中なので、人の流れも変わり始めています。

チャオプラヤー川を眺めながらバンコクでロングステイもいいかも知れませんね。

クルントンブリーは今、バンコクの注目のエリアです。

1356677989896.jpg
チャオプラヤー川を越えた所にあるトンブリー地区の駅です。周辺には高層ビルやコンドミニアムが次々と建築されています。

1356677905941.jpg
クルントンブリー駅から見えるコンドミニアム

1356677838563.jpg
クルントンブリー駅周辺には高層コンドミニアムの建設ラッシュが続いている

1356677829776.jpg
手前の空き地もいずれ高層コンドミニアムが建設されるのだろう。BTSに乗ればバンコクの中心街は10数分で行けるので住むには便利なのかもしれない。

サンライズ・タコス・メキシカン・グリル@バンコク、アソーク





サンライズ・タコス・メキシカン・グリル@バンコク、アソーク

バンコクのアソークナナ駅周辺は国際色豊かで多くの観光客を魅了しているエリアです。

バンコクでは食べることも楽しさの一つで、世界各国のおいしい料理を安く食べることができるのもロングステイ・長期滞在の醍醐味ですね。

アソーク辺りは良く出没する地域ですが、ちょっと小腹が減ったときにたまに寄るお店がサンライズ・タコス・メキシカン・グリルです。

場所はスクンビットソイ12と14の間にありご存知の方も多いのではないでしょうか。

なんといっても24時間営業なのでバンコクで思いっきり遊んだあとこのお店でゆっくりするのもいいかも知れませんね。


サンライズ・タコス・メキシカン・グリル@バンコク、アソーク
236/3-4 Sukhumvit Road, between Soi 12 and Soi 14, Bangkok
営業時間 24時間営業
http://sunrisetacos.com/

IMG_1186.jpg
サンライズ・タコス・メキシカン・グリルはスクンビットソイ12と14の間にあります。

IMG_1187.jpg
看板を見ると国際色豊かですよね。

IMG_1183.jpg
店内の様子

IMG_1184.jpg
タコスライス150バーツ

IMG_1188.jpg
お店の外も開放的

トゥクトゥクがいっぱい@バンコク、プラトゥーナム





トゥクトゥクがいっぱい!@バンコク、プラトゥーナム

トゥクトゥクと言えばタイランド!

タイランドと言えばトゥクトゥク!

トゥクトゥクはタイの名物ですが、トゥクトゥクファンならここは押さえておきたい!とおすすめの場所がバンコクにはあります。

場所はバンコクのプラトゥーナム!

バンコクのプラトゥーナムとはタイ語で水門という意味ですが、意味はさておき、プラトゥーナムにある商業施設プラティーナムの前にやたらとトゥクトゥクが停まっているではありませんか?

場所によっては利用価値があるトゥクトゥクかもしれませんね。

IMG_0946.jpg
トゥクトゥクタイとはタイを走っている三輪車タクシーのことで、「サムロー・タクシー」と呼ぶのがタイ語の正式名称でが、実際には”トゥクトゥク”という愛称で呼ばれております。

IMG_1016.jpg
それにしてもトゥクトゥクの縦列駐車は見事ですね。

IMG_1020.jpg
気合入れてお客さんを待っております。と言ってもドライバーはどこにいるのやら・・

IMG_1018.jpg
さすがにここまで多くのトゥクトゥクを見かけることも珍しいですね。

黒田の日本風カレー屋さん@バンコク、ウドムスック





黒田の日本風カレー屋さん@バンコク、ウドムスック

バンコクでロングステイ・長期滞在をしているとどうしても日本料理が恋しくなってきます。

バンコクには数多くの日本料理屋がありますが、最近のバーツ高のおかげでバンコクで食べる日本料理は日本にいる時以上に値段が高くなってしまっており、日々節約をしなくてはいけないロングステイヤーの生活に影響がでております。

そんな時は、ウドムスックの黒田の日本風カレー屋さんは重宝するお店になっております。

なんといってもとんかつセットは安い!なんとサービス料金、税なしで95バーツ!

値段が値段なのでスクンビット周辺の味にはとうてい敵いませんが、この値段ならいいのではないでしょうか?

お店はスクンビットソイ66/1入口から数百メートルあるので、もちろん日本人はまず見かけることはなく、お客さんはほぼタイ人です。


黒田の日本風カレー屋さん
とんかつセット95バーツ
かつどんセット95バーツ
カツカレー 89バーツ
カレーうどん 79バーツ



大きな地図で見る
ウドムスック駅より200m 徒歩3分

IMG_1197.jpg
黒田の日本風カレー屋さんはスクンビットソイ66/1 BTSウドムスック駅から徒歩数分ほどにあります。

IMG_1198.jpg
メニュー カレー屋となっておりますが、定食もちゃんとあります。値段はどれも100バーツ以下!安い!

IMG_1199.jpg
こじんまりとした店内

IMG_1200.jpg
来ました!とんかつセット95バーツ

IMG_1201.jpg
味はさておき、とにかく値段が安いので、ロングステイヤーには重宝しそうなお店ですね。

スクンビットソイ12を歩いていたらドラマ撮影に遭遇@バンコク、アソーク





スクンビットソイ12を歩いていたらドラマ撮影に遭遇@バンコク、アソーク

スクンビットソイ12を歩いていたらドラマの撮影に遭遇しました。ちょっとセレブっぽい女優が出ていたので、おそらくいつものチャンネル3のドラマだろうと勘ぐりました(さすがに女優が誰だか分かりませんでしたが・・)

タイでロングステイ・長期滞在をしていると時間をいかに過ごすか悩むことが多いのですが、タイのテレビを観ることも結構ありますね。

実はタイには6つの無料テレビ放送局が存在しています。

タイでおなじみのチャンネル3はBangkok entertainment company limitedという民間会社が放送しております。

チャンネル3はエンターテイメントとニュースを放送しているテレビ局でエカマイの近く、ラーマ4世通りにチャンネル3局があるのでご存知の方も多いとおもいます。

チャンネル3を回すと上流階級を舞台にしたドラマを頻繁に放送しています。

タイの階級社会を垣間見ることができるのでチャンネル7と人気を二分にしているそうです。


IMG_0895.jpg
ドラマの撮影をしております。

IMG_0896.jpg
スクンビットソイ12のホワイト&ライオネスというロシア人ダンサーが毎晩踊っているクラブの前で撮影していました。

IMG_0907.jpg
タイのドラマでおなじみの雰囲気を醸し出しておりました。

IMG_0908.jpg
何のドラマでしょうか・・

ソイを歩こう!スクンビットソイ12(バンコク、アソーク)





ソイを歩こう!スクンビットソイ12(バンコク、アソーク)

スクンビットソイ12はバンコクのBTSアソーク駅からスクンビット通り沿いにナナ駅方向へ歩いていくと見つけることができるソイ(小道)です。

ちなみにソイの位置ですがスクンビット通りのソイ○○が奇数ならスクンビット通りの北側に位置し、偶数なら南側に位置します。

よってスクンビットソイ12偶数なのでスクンビット通りの南側に位置します。

スクンビットソイ12は国際色豊かでちょっと面白いソイであり韓国料理のお店が並ぶスクンビットプラザがありさらに歩くと右手にマッサージ&スパの「キング&アイ スパ」そして左手にはタイ人に大人気の深夜12時以降から盛り上がるクラブの「insomnia」があります。

スクンビットソイ12を更に300メートルほどあるくとコンドーム使用を推進している元政治家が経営しているタイ料理と西洋をヒュージョンしているレストラン「キャベッジス&コンドーム」があるというようにとても国際色豊かな小道になっています。

IMG_0887.jpg
スクンビットソイ12(バンコク、アソーク)

IMG_0888.jpg
ソイ12をちょっと歩くと右手にマッサージ&スパの「キング&アイ スパ」の看板が見えます。
IMG_0889.jpg
マッサージ&スパの「キング&アイ スパ」 マッサージの技術はあるのでたまにここを利用しますが、常にお客さんでいっぱいなのでなかなかマッサージを受けれません。

IMG_0890.jpg
すぐ左手にはタイ人に大人気の深夜12時以降から盛り上がるクラブの「insomnia」があります。

IMG_0891.jpg
確か800バーツほど?でドリンク2杯ついていて楽しむことができるクラブです。

IMG_0893.jpg
スクンビットソイ12は緑が豊かな落ち着いた通りです。

IMG_0894.jpg
マッサージパーラー(MP)のダーリン

IMG_0897.jpg
すいませんピントが大分ずれていましたがコーヒーショップのドイチェンマイもあります。

IMG_0898.jpg
ラマダホテルのトゥクトゥクが走っています。

IMG_0899.jpg
緑に癒されるスクンビット・ソイ12

IMG_0900.jpg
リラクゼーションを満喫することのできる優雅なスパのラヴァナ

IMG_0901.jpg
サービスアパート

IMG_0902.jpg
タイ料理レストランCabbages&Condoms キャベジズ&コンドームズの看板が見えます。

IMG_0904.jpg
Cabbages&Condoms キャベジズ&コンドームズ
本格的なタイ料理を楽しめるレストランですが、名前がね・・

IMG_0903.jpg
ソイ12はスクンビット通り沿いでは珍しく緑豊かな閑静なエリアです。

IMG_0905.jpg
奥に行くほどさすがに何もなくなってきましたね。

IMG_0906.jpg
サービスアパートも充実しているソイです。

本格的なドイツ料理をバンコクで@Bei Otto ベイオット





本格的なドイツ料理をバンコクで@Bei Otto ベイオット

タイはヨーロッパから意外と近くにあるので、ヨーロッパ各国から多くの観光客が訪れるためか各国の本場の味をリーズナブルに堪能できる都市です。

そんな中でもおいしくて有名なドイツ料理屋がバンコクのアソーク駅周辺にあります。

お店の名前はBei Otto ベイオットというレストランでバンコクで1984年創業の老舗。

ドイツ本場仕込みの自家製ソーセージやドイツビールなどもありお勧めのレストランです。


Bei Otto  ベイオット
1 Soi 20 Sukhumvit Rd
11:00am - 12:00pm
http://beiotto.com/

IMG_1061.jpg
ベイオットはスクンビットソイ20 アソーク駅とプロンポン駅の中間くらいの位置にあります。スクンビット通りからおよそ100メートルほど奥へ歩くとベイオットがあります。

IMG_1063.jpg
ベイオット レストランの周りにはドイツ人ばっかりです。

IMG_1064.jpg
本場のドイツビールHofbrau Hefeweizen Dunkel 500ml 旨い!

IMG_1065.jpg
店内の様子 ドイツ料理の老舗らしく雰囲気が出ています。

IMG_1066.jpg
料理を注文するとパンもついてきます。パンは塩味が効いてちょっと硬いパンですがおいしいです。

IMG_1067.jpg
注文した料理

IMG_1068.jpg
パスタを細かくしたようなものも添えてあります。濃厚な味で美味ですね。



プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。