FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BTSシーロム線延伸4駅に行こう! タラート・プルー駅(S10)





BTSシーロム線延伸4駅に行こう! タラート・プルー駅(S10)

シーロムライン延伸されウォンウェンヤイ駅以遠に行くことができるようになりました。

今回はタラート・プルー駅のご案内です。

タラート・プルーの意味を調べたら タラートはご存じ『市場』という意味ですが、プルーは『キンマ』という植物の意味があるらしくキンマをデジタル大辞泉で調べたら
『1 コショウ科の蔓植物(つるしょくぶつ)。葉は厚く、心臓形。雌雄異株。黄色の花を穂状につける。インドの原産で、東南アジアにかけて広く栽培される。葉は辛味と芳香があり、石灰とビンロウジの種子を包み、かんで口中清涼剤にする。
2 タイ・ミャンマー産の漆器。また、その技法。素地は、多く竹を編んで作った籃胎(らんたい)で、黒漆塗りの表面に文様を毛彫りし、朱漆などの色漆を充填(じゅうてん)して研ぎ出したもの。日本には近世に伝わり、茶道具として珍重された。→象谷塗(ぞうこくぬり)』と言うことだそうです。

きっとこの辺り一帯はキンマの市場として栄えていたのでしょうね。

何となくタイの歴史を感じられるエリアでもあります。

IMG_4705.jpg
タラート・プルー駅 タラート(市場)・プルー(キンマ) と言う意味だそうです。


タラートプルー駅周辺マップ
タラート・プルー駅周辺マップ 


IMG_4706.jpg
あまり見所はありませんが、ローカルの雰囲気が満点なのでちょっと歩いてみるのもおもしろいかもしれません。

IMG_4707.jpg
寺院が周辺に集まっていてトンブリの歴史を感じることができるエリアですね。

IMG_4708.jpg
コンドミニアムの建設もあちらこちらで始まっているので今後が期待できそうなエリアですね。

IMG_4709.jpg
雑多な感じがしますが、タイ・バンコクらしい一面も見受けられるエリアです。



スポンサーサイト

BTSシーロム線延伸4駅に行こう!ポーニミット駅(S9)





BTSシーロム線延伸4駅に行こう!ポーニミット駅(S9)

2013年12月5日 王様の誕生日にあわせてバンコク高架電車BTSシーロム線のトンブリ側延伸区間ウォンウィエンヤイ駅―バンワー駅(全長5.3キロ 4駅)が延伸され、バンコク郊外にもアクセスしやすくなりました。


BTSシーロムラインが延伸されたとあって周辺は新たに活気づいており高層コンドミニアムの建設ラッシュに沸いております。

今回は時間があったのでバンワー駅まで行ってきまして、まずご紹介する駅はポー二ミット駅になります。

ポーニミット駅周辺はまだまだローカル感が漂っているエリアでもありますが、寺院等見どころも案外あるエリアなのでバンコクの都心に飽きた方にはおすすめのエリアです。


シーロムライン
2013年12月5日 シーロムラインが延伸されました。終点のバンワー駅には将来的にバンコク・メトロのブルーライン(チャルームラチャモンコン線)と乗り換えができる便利な駅になるそうです。

IMG_4711.jpg
ポーニミット駅(S9) 駅周辺はローカルな雰囲気が漂っております。

IMG_4712.jpg
向こうに白い仏塔が見えますね。ワット・ポー二ミット

IMG_4713.jpg
ポー二ミット駅周辺の時間は都心にくらべゆったりと流れております。


居酒屋 タワンデーン@パタナカーン





居酒屋 タワンデーン@パタナカーン

バンコクに何か所かタワンデーンという居酒屋がありますが、今回ご紹介するのはラムカムヘーン駅から徒歩15分ほどの場所にあるお店です。

道路の向こう側にもタワンデーンがあるのですが、どちらも同じような感じがします。

お店のスタートが20時前後からなのですが、盛り上がる時間帯は23時前後と言ったところでしょうか。

おいしいビールを飲みながら歌と踊りを楽しむことができるので、多くのお客さんがやってきて大変賑わっております。

場所がらか、チョンノンシーにあるタワンデーンと比べお客さんはほぼタイ人で、意外や意外 女性客のほうが多くいるのが特徴です。


ローンラオ タワンデーン

855/5 パタナカーンソイ9 パタナカーン通り スワンルアン
電話番号 02-719-8477-9 / 02-717-2108-9
営業時間 18:00-02:30

IMG_4624.jpg
ローンラオ タワンデーン パタナカーン通りソイ9にあります。この看板が目印です。タクシーで行くときの発音ですが、「タ!!ワンデーン」です。あしからず・・

IMG_4625.jpg
くどいですが、この看板が目印です。

IMG_4627.jpg
ローンラオタワンデーン 

IMG_4633.jpg
お客さんで賑わっておりますね。

IMG_4629.jpg
ここのビールはうまい!0.5ℓだそうです。

IMG_4628.jpg
みんな知っている曲なのかかなり盛り上がっております。

IMG_4632.jpg
写真は1月に撮影しております。

IMG_4634.jpg
タワンデーン・ジャーマン・ブリュワリーにくらべ、こちらのタワンデーンはかなり場末な感じがしますが、ローカルな雰囲気がたまらない!という人にはおすすめです。



アロイマーク!パットミーホンコン(香港焼きそば)@屋台街





アロイマーク!パットミーホンコン(香港焼きそば)@屋台街


アジアの雰囲気を堪能したいのならスクンビットソイ38の屋台街がおすすめです。

駅前にあるので便利というのが一番の理由なのですが、写真つきで日本語のメニューもあったりと利便性が高いのでたまに利用をしている屋台街です。


今回注文した料理はパットミーホンコン。

ここのパットミーホンコンはステンレスのお皿に具材がたっぷりと入っていてボリュームも結構あります。


意外とあっさりとしていて食べやすくB級グルメっぽい感じがたまりません!

かなりおすすめできる一品です。

IMG_1509.jpg
トンロー駅下車すぐにある屋台街

IMG_1511.jpg
メニューも日本語で写真つきなのでタイ語が分からない人にお勧めです。

トンロー やきそば
結構ボリュームがあって味は本格的 60バーツ


IMG_1514.jpg
意外とあっさりとしていておいしいです。



バンコク ロングステイヤーに人気のホテル ナサ ベガス (Nasa Vegas Hotel)





バンコク ロングステイヤーに人気のホテル ナサ ベガス (Nasa Vegas Hotel)

以前にも紹介しましたが、ロングステイヤーに人気のホテル ナサ ベガスホテルの紹介です。

なんといっても宿泊費用が安い!1泊2000円以下で泊まれるし、エアポートリンクのラムカムヘン駅徒歩1分と移動に便利なのが人気の理由です。

今までは、ラムカムヘン駅が道路の向こう側にあると言っても往来の激しい道路を横断しないと駅に行くことができなかったのですが、今現在は、高架歩道ができて、安全に駅まで行くことができるようになったので利便性も格段とアップしました!

アゴダにリンクしてありますので、リーズナブルにバンコクで宿泊したい方は是非チェックして下さい!


ナサ ベガス (Nasa Vegas Hotel)
ホテルランク ★★★
アゴダ 良い 7.2

44 Sukhumvit 71-Ramkhamhaeng Rd., Suanluang(Airport Link - Ramkhamhaeng Station)


IMG_4621.jpg
ナサベガスホテル 目の前はエアポートリンク

IMG_4558.jpg
エアポートリンクが上に通っていますが、あまり騒音は感じられません。ファミリーマートも目の前にありますので便利ですね。

IMG_4556.jpg
エアポートリンクのランカムヘン駅に近いので空港からのアクセスは便利ですね。

IMG_4557.jpg
1月の撮影なので高架歩道は完成しておりませんが、今は完成していますので利便性が格段に向上しました。


IMG_4555.jpg
写真を撮影した時は正月です。接客はそんなに悪くありません。

IMG_4550.jpg
部屋は意外とひろいですね。

IMG_4551.jpg
まぁ、寝るだけと割り切っている人にはおすすめです。1泊1800円程度ですから文句は言えません。

IMG_4554.jpg
この値段でバスタブ付とは驚きですね。



きせき@バンコク、トンロー





きせき@バンコク、トンロー

トンローに最近できた新しいラーメン屋のきせき!

このお店の特徴は白豚骨のラーメンでおいしいとの評判がでさっそく行ってみました。

『きせき』はスクンビットソイ55 トンロー駅から約数百メートルほど歩いたところにあるので歩いて行けるお店でもあります。

お店の外観は赤色でまとめられておりいかにもらーめんと言った感じの店構えです。




IMG_4569.jpg
お店は赤で統一されております。

IMG_4570.jpg
らーめんではなくらー麺とうたっているところにこだわりを感じますね。

IMG_4571.jpg
どれもおいしそう・・


スクンビットソイ93 バンジャークを歩こう!





スクンビットソイ93 バンジャークを歩こう!

スクンビットソイ93はBTSバンジャーク駅を下車するとあります。

バンジャーク駅周辺はローカル色満点の食堂や商店街があり、観光にはない楽しさがあります。

駅周辺にはとくに見どころらしきものはありませんが、あえて言えば、ソイ93の路地に入り約300mほど進むと「ジム・トンプソン ファクトリー アウトレット」があります。

タイシルクで有名なジムトンプソンのアウトレットでタイのシルク製品はもちろん、ポーチみたいな小さいサイズのグッズも多いのでお土産を多めに買っていきたい人に向いているお店でもあります。



IMG_4605.jpg
スクンビットソイ93 バンジャーク駅下車

IMG_4606.jpg
ローカル色満点です。さすがに観光では訪れませんよね・・・ 

IMG_4609.jpg
乗合バスで帰宅するタイ人 日常の光景ですね。


IMG_4610.jpg
機動力のある小型トラックが帰宅帰りの人を待っております。


IMG_4611.jpg
さぁ どんどん歩いていきましょう!


IMG_4612.jpg
ローカル色満点! とは言っても見どころは何もありません!


IMG_4613.jpg
タイにも公文はありますよ。


IMG_4614.jpg
ジムトンプソンのアウトレットはもう少しです。


IMG_4615.jpg
ジムトンプソンのアウトレット 目立たないので過ぎ去らないように!



ワット・マハープット タイで最も有名な幽霊が祀られている寺院





ワット・マハープット タイで最も有名な幽霊が祀られている寺院 

スクンビットソイ77 オンヌット通りを数キロ進んだところ(ソイ7)にタイで最も有名な幽霊が祀られている寺院があると聞いてさっそく行ってみました。

2013年4月に公開された映画 メー・ナークを描いた映画『ピーマーク・プラカノン』の舞台となっているほどの寺院で、かなり有名だということです。

タイの映画館で盛んに宣伝されていた映画でなぜ?プラカノンという題名になっているのか気になっていたところですが、オンヌットはバンコクプラカノン区にあるので、あ~なるほど?と言ったところでしょうか。

ローカル色満点の雰囲気を感じることができる寺院ですのでたまにはこういうところもおすすめですよ。


peemak03.jpg
タイで大ヒットした映画 พี่มาก..พระโขนง(ピーマーク・プラカノン)


IMG_4590.jpg
マハープットの門前に着きました。ローカル色満点です。

IMG_4591.jpg
最も多くのタイ人が涙した物語の舞台になった寺院と言われております。
別名ワット・メーナークプラカーノン

IMG_4592.jpg
本堂は荘厳な雰囲気ですね。
150年以上前、難産のため子供と共に亡くなった妻がピー[幽霊)となって出征から戻った夫を迎える物語です。


IMG_4593.jpg
ワットマハーブット ナーン・ナークという女性が祭られている寺院 

IMG_4594.jpg
この樹木には宝くじの番号が浮かびあがってくると言われている不思議な古木です。


IMG_4595.jpg
プラカノン運河 船着き場もありますので船で来ることができるそうです。風情がありますね。

IMG_4596.jpg
船着き場 

IMG_4597.jpg
寺院にいた鳥 放し飼いにしているのでしょうか?

IMG_4598.jpg
この寺院には猫もたくさんいます。結構人懐こくてずっとついてきましたのでぴしゃりと撮影

IMG_4599.jpg
ありゃ??こちらにも猫がいます

IMG_4600.jpg
ひっそりと本堂に裏に祀られている仏塔です。

IMG_4601.jpg
何かを物語っているのでしょうか?謎ですね。



スクンビットソイ77 オンヌットを歩こう!





スクンビットソイ77 オンヌットを歩こう!

旅行でバンコクへ来たのなら、見どころもほとんどないのでオンヌットにはあまり行かないと思いますが、バンコクでロングステイ・長期滞在をするのならおすすめのエリアになります。

とくにスクンビットソイ77には多くのコンドミニアムがあり物価も安く住みやすいエリアとしてロングステイヤーの中では有名なエリアです。

最近のオンヌット駅は北側が整備されてきれいなマーケットになったりコンドミニアムも急増しておりかなり盛り上がっているエリアでもあります。

とくにやることもない私なので、とりあえずソイ77を気ままに歩いてみました!

IMG_4573.jpg
スクンビットソイ77 古い町並みもまだかなり残っているソイですね。


IMG_4574.jpg
タイ人は金が好きですからね。


IMG_4575.jpg
まだお昼下がりの商店街 


IMG_4577.jpg
活気のある地元の商店街 ローカル色満点ですね。

IMG_4578.jpg
以前はカルフールだったビックC オンヌットエリアになくてはならないスーパーです。

IMG_4579.jpg
タイは暑いので商店街の通りに屋根があると助かりますね。

IMG_4580.jpg
オンヌットのコンドミニアム 最近このようなコンドミニアムがタイで急増しておりますね。

IMG_4582.jpg
BLOCS77

IMG_4583.jpg
バンコクの歩道も以前に比べだいぶ整備されており歩きやすくなっております。

IMG_4584.jpg
THE BASE


IMG_4586.jpg
向こうのほうにもコンドミニアムがあります。それにしても暑い!!

IMG_4587.jpg
なんの配管でしょうか?

IMG_4588.jpg
このコンドミニアムも最近できたようですね。



バンコク、トンローで待ち合わせなら ア・マンド?





バンコク、トンローで待ち合わせなら ア・マンド?

六本木で待ち合わせ!と言えばピンクの外装のアマンドが有名ですがですが、実はタイバンコクにも六本木のアマンドとそっくりのトンロー ア・マンドがあるんです。

場所はトンロー BTSトンロー駅から歩いて数分に噂のア・マンドがあります。

さっそくトンローにあるア・マンドへ行ってみると確かに看板は六本木のアマンドとかなり似ていて、カラーもピンクに近い赤。

でもよく見ると六本木の『アマンド』の文字とバンコクの『ア・マンド』と点があるか無いかの違いがあるではないですか?

まぁ本場のアマンドから文句を言われたら「ア・マンド」と点が入っていて違いますよ!?とでもいいわけができるように違いを出しているのでしょうか?


真相は定かではありませんが、実際にバンコクのアマンドは六本木にあるような喫茶店ではなくどちらかと言えば定食もあつかっている喫茶店と言ったところなので、似ても似つかぬお店です。

そんなわけでバンコクはやはり奥が深いですね!?


IMG_4568.jpg
バンコクのア・マンド 

IMG_4567.jpg
でもよく見ると氷の文字やただ今営業中となんでもありの喫茶店です。

IMG_4932.jpg
ア・マンド店内の様子 日本の放送も流れているし日本の週刊誌もあるので、まったりと過ごしたい方にお勧め喫茶店です。



ヘルシーで人気の南タイ料理店 バーンアイス@バンコク、トンロー





ヘルシーで人気の南タイ料理店 バーンアイス@バンコク、トンロー

いつもの脂っこいタイ料理とは違いヘルシーで人気の南タイ料理店がトンロー スクンビットソイ55あります。

バーンアイスというお店で、外観は白を基調としたカフェっぽいデザインなのでタイ料理店には見えませんが味は本格派です。

今回はバーンアイス名物の カオヤム という料理を注文しました。

カオヤムはハーブと野菜がたっぷりの混ぜご飯で、見た目はかなりカラフルです。

料理は見たい目以上に辛いので、要注意ですがヘルシーなので人気があるのもうなずけます。

いつものタイ料理に飽きた方におすすめのお店です。

バーン・アイス(Baan Ice)
0-2381-6441
11:00-22:30 年中無休



IMG_4559.jpg
バーン・アイス 場所はスクンビットソイ55 サマーセットビルにあります。まるでカフェのようなお店ですね。となりに牛角があります。


IMG_4560.jpg
これが名物 カオヤム 160バーツ たっぷりと野菜がもってありますのでヘルシーですね。色彩鮮やかな料理ですね。

IMG_4561.jpg
店員さんが言うには、このように混ぜ混ぜにして食べるとおいしさが一層増すのだそうです。






プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。