FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
らーめん山頭火 伊勢丹バンコク店





らーめん山頭火 伊勢丹バンコク店


「奇妙な名前でいつも席が埋まっているラーメン屋と知られているらーめん山頭火 そのお店がバンコクにもあります。

らーめん山頭火の最大の特徴といえば、やさしい味わいの白いスープの白湯スープ。

山頭火の特徴は、豚骨(玉骨)・野菜・干魚をそれぞれに合った温度で煮出した後、混ぜ合わせてから完成させているとのこと。

「最後の一滴まで飲める」ことを常に意識しているためラーメンがバンコクで食べられます。



らーめん山頭火 伊勢丹バンコク店
4/1-4/2, 6 Floor, Isetan Department Store, Rajdamri Road, Pathumwan, Bangkok, 10330
+662-255-9895
11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

IMG_4779.jpg
バンコク伊勢丹6Fにある らーめん山頭火

スポンサーサイト




バンコクにある 新宿さぼてん 伊勢丹バンコク店





バンコクにある 新宿さぼてん 伊勢丹バンコク店

バンコク伊勢丹6Fに おなじみのとんかつレストラン 新宿さぼてんがあります。

バンコク伊勢丹にいるとおなじみのレストランが多くあるのでバンコクにいることを思わず忘れてしまいます。

味もサクサク衣と、ジューシーなお肉の旨味が口いっぱいにひろがり日本で食べているおなじみのとんかつです。

バンコクには多くの日本食レストランがありますので安心してバンコクでロングステイ・長期滞在を満喫することができます。

IMG_4780.jpg
バンコク伊勢丹6Fにある とんかつ 新宿さぼてん


バンコク 紀伊国屋書店





バンコク 紀伊国屋書店

バンコクでロングステイ・長期滞在をしていると日本語の書籍がたまに読みたくなります。

そんなときふらりと訪れるのが、バンコク伊勢丹の6Fにある紀伊国屋書店を訪れます。

バンコクの紀伊国屋書店は、伊勢丹、サイアムパラゴン、エンポリアムに3店舗あるそうですが、日本語書籍が比較的そろっているのが伊勢丹店です。

すでにご存知の方も多いと思いますが、バンコクのフリーペーパー等そろっているのでバンコクの情報収集をしたいとき重宝する場所です。

Bangkok Store
6th Floor, Isetan Department Store, CentralWorld, Rajdamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
Tel: +662 255 9834
Fax: +662 255 9837
(Opening hours: Daily - 10am to10pm)

IMG_4778.jpg
バンコクの紀伊国屋書店 伊勢丹6Fにあります。フリーペーパ等もあるので情報収集するにはもってこいの場所です。



バンコク伊勢丹にある駐輪場





バンコク伊勢丹にある駐輪場 

バンコクに伊勢丹があるのをご存知だと思いますが、伊勢丹まで行くのに結構大変なんですよね。というのは歩道に屋台やら段差があるやらで行くのに結構大変です。

伊勢丹の周りを散歩しているとちょっとおしゃれな駐輪場があるではありませんか。

駐輪場だけ見ると自転車置き場もあるのか?と思うだけなのですが、ここまで自転車で行くのも結構大変です。
歩道には屋台やら段差やら・・・ 車の往来が激しいやら・・ おまけに排気ガスがすごい・・・

まぁ気持ちだけですかね?

実際に超大型施設なのに1台しか自転車が停まっておりません。

自転車で気軽に移動できるバンコクは想像できませんが、そうなるとよいですね。



IMG_4773.jpg
バンコクの伊勢丹

IMG_4782.jpg
バンコク伊勢丹前にあるラチャダムリ通り

IMG_4775.jpg
バンコク伊勢丹前の様子。
バンコクは今日も青空が広がっております。

IMG_4777.jpg
駐輪場 なかなか気ずかない場所にありますね。 超大型商業施設にたったの1台しかありませんね。



日本食レストランが集まっている新スポット@ラムカムヘン





日本食レストランが集まっている新スポット@ラムカムヘン

バンコクで日本食と言ったらスクンビット通りのプロンポン駅を中心としたエリアですが最近の日本食レストランの新規出店には目を見張るものがありますね。

実際にスクンビットエリアでは日本食レストランが飽和状態になっており新たに進出して生き残っていけるのは相当な資本力があるお店しか生き残っていけないと言われております。

そんな状態なので個人で出店する人はスクンビットエリアを避けてローカルなエリアで出店を検討している人が増えていると言われております。

最近ブームとなっているエリアがラムカムヘン通りソイ24 イェーク30周辺となっております。

ラムカムヘンソイ24にはラジャマンガラスタジアムを中心としてラムカムヘン大学やABAC大学等 学生が多く集まるエリアで、それなりに需要が見込めるエリアで物価も安く、当然家賃もスクンビットエリアに比べだんぜんに安いので、個人で出店を検討している人も多いとか言われております。

実際に訪れてみると周辺に日本食レストランが結構あるので案外需要があるのかもしれません。

ローカルなので物価もスクンビットエリアに比べ相当安く、私が周辺のアパートの値段を確認したら3000バーツ/月が平均的な値段で、もしかしたらこのエリアもロングステイに向くエリアなのかもしれないな?と考えてしまいました。

バンコクに進出してみたい!と考えている方一度訪れてみてください。

IMG_4956.jpg
ラムカムヘン ソイ24 イェーク30

2014y07m21d_230902404.jpg
ラムカムヘンソイ24イェーク30 スクンビットエリアからはかなり離れておりますね。

IMG_4957.jpg
馬に旨い! かなりネーミングのセンスがありますね・・・

IMG_4958.jpg
うま食堂 えっ!こんなところに!と思う場所にあります。この辺は大学生が多く住んでおり、意外と穴場スポットなのかも知れませんね。
12:00~14:00 17:30~23:00 水曜日が定休なのだそうです。

IMG_5061.jpg
たこ焼き屋台もありますね! 6個50バーツ約150円!

IMG_5082.jpg
ダイスキラーメン 

IMG_5084.jpg
おまいし 



バンコクの光と影





バンコクの光と影

最近のバンコクはきれいになり東南アジアを代表する国際的な大都市と変貌を遂げておりますが、いたるところで、新興国ならではの光と影を見ることができます。

タイではご存知の通り赤シャツと黄色シャツの対立で頻繁にデモが起きており今では軍事クーデターにより政権が崩壊してしまっている状態です。

最近の赤シャツと黄色シャツの対立も貧富の対立と言われており解決しなくてはならないタイの光と影でもあります。

鉄道沿いにも多くのスラム街がいまだに残っておりバンコクの光と影を垣間見ることができます。


IMG_4774.jpg
バンコク ラチャダムリ通り 伊勢丹からの眺め

IMG_4750.jpg
エアポートリンク高架下の線路

IMG_4751.jpg
線路沿いには多くのスラム街が現存しております。 タイには相続税も固定資産税もありませんので、富める者はますます富み、貧しいものはますます貧しくなるのが現状です。早く解決されることを望みます。



インドラスクエア@プラトゥーナム





インドラスクエア@プラトゥーナム

バンコクのプラトゥーナム市場にインドラスクエアという商業施設があります。

バンコクは今でこそ国際的な大都市でありますが、以前は混沌としたアジアの雑多感が魅力なアジアの都市でありましたね。

インドラ・スクエアを訪れると数十年前のバンコクにタイムスリップしたような錯覚を感じることができ懐かしさを感じることができるのでしばしば訪れる商業施設でもあります。

インドラ・スクエアにはミュージックランド2002というタイポップスならココ!と言われている老舗のCDショップもありますので、レトロなバンコクが好きだという方だけでなくタイ音楽ファンにもお勧めのスポットでもあります。

IMG_4754.jpg
問屋街プラトゥーナム市場にあるインドラ・スクエア 

IMG_4755.jpg
ちょっと疲れたのでバンコクでおなじみのコーヒーチェーン CANYONでまったりと・・



バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)





バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)

タイで一番高いビルはバイヨーク・タワー2 85階建て304mの高さがあるそうです。ちなみにアンテナを含めると328mもあるそうです。

バイヨークタワー2がタイで最も背の高いビルであるという称号は2017年にパタヤにオーシャン1タワーという367mの高さのビルが建つまではの話ですが・・・

バイヨークタワー2おススメのポイントはなんといっても84階にあるバイヨークスカイ展望台です。

晴れた日にはバンコクの素晴らしい眺望が望める上、タイ湾まで見渡すことができます。

ここの屋上の展望台はなんと回転する床になっており360°のパノラマが眺望でき、しかも屋外にでることができるスリル満点な展望台なのです。

以前は場所が不便だったのですが、今ではエアポートリンク ラチャプラロップ駅から近くにあるのでだいぶ便利になりました。

17階より上はバイヨークスカイホテルとなっておりリーズナブルなホテルで以前は定宿として利用しておりました。

IMG_4744.jpg
バイヨークタワー2 バンコクにいるといたるところから見えるタイで最も背の高いビルとして有名です。

IMG_4753.jpg
バイヨークタワー2はラッピング広告が貼られているのが特徴です。

IMG_4758.jpg
それにして鉛筆のような背の高いビルですね。

IMG_4759.jpg
それにしても狭い敷地に建てられたビルですね。お勧めのホテルではありますが、火災が起きたとき心配ですね。








フードコート@ターミナル21





フードコート@ターミナル21

BTSアソーク駅に直結している商業施設ターミナル21のフードコートは安くて快適なので結構利用しております。

今回、フードコートで注文したのはカーオ・ニャオ・マムアン 70バーツ

熟した甘いマンゴーと蒸したもち米にココナッツミルクをかけて食べるスイーツで、あっさりとしたものを食べたい時によく食しております。

まだ未体験な方にお勧めのタイ料理です。ご賞味あれ




IMG_4790.jpg
ターミナル21にあるフードコート

IMG_4791.jpg
PIER21 海に突き出た桟橋のようなフードコートです。 確かに突き出ておりますね。

IMG_4792.jpg
開放的な商業施設ですね。

IMG_4793.jpg
タイのスイーツ屋台 

IMG_4796.jpg
カーオ・ニャオ・マムアン 結構あっさりとしております。


アジアティック





アジアティック

アジアティックは2012年に開業したチャオプラヤ川沿いにできたナイトマーケットです。

100年前にあった倉庫街を新しくレトロな雰囲気に作った新スポットとしてバンコクで人気のあるスポットです。

アジアティックはナイトマーケットだけでなくレストラン街や大観覧車とショッピング、食事そしてエンターテイメントとそろった複合施設なのであります。





IMG_4834.jpg
さぁ さっそくアジアティックを歩いてみましょう!

IMG_4856.jpg
アジアティック 大観覧車とレトロな雰囲気のナイトマーケットのコントラスト

IMG_4836.jpg
賑やかなレストラン街 大勢のお客さんで賑わっております。

IMG_4835.jpg
カフェもあります。夜風に吹かれながらゆったりと休むことができますね。

IMG_4839.jpg
ちょっとしたパブもあります。

IMG_4837.jpg
100年前はチャオプラヤ川沿いの倉庫街とあって倉庫の雰囲気を醸し出してあります。

IMG_4838.jpg
今やバンコクでの日本食はブームというよりも当たり前の食事として定着しております。

IMG_4840.jpg
アジアティックで日本酒にやきとりが味わえるとは思いもよりませんでしたがお客さんでごった返しておりました。

IMG_4841.jpg
レトロ風な建造物も楽しみの一つですね。

IMG_4842.jpg
しゃぶしゃぶ・すき焼きの食べ放題の秋吉 ここはいったいどこ?というほど日本レストランが多いです。

IMG_4849.jpg
倉庫街で働いていた昔の人でしょうか。

IMG_4850.jpg
駄菓子屋さんのようなお店もあります。

IMG_4843.jpg
見ているだけでも楽しいですね。

IMG_4844.jpg
ナイトマーケットの様子

IMG_4845.jpg
タイらしいお土産もいっぱいありますね。

IMG_4846.jpg
タイ定番の三角枕 

IMG_4847.jpg
涼しげな雰囲気がする噴水

IMG_4851.jpg
迫力満点な大観覧車 バンコクではまだまだ珍しいですね。

IMG_4852.jpg
大観覧車からのチャオプラヤ川は幻想的 日本の観覧車とは違い結構スピードが速いんですよね。

チャオプラヤ川 アジアティックまでの道中





チャオプラヤ川 アジアティックまでの道中

アジアティックまでサパーンタクシン駅から無料シャトルボートで行けるので、行く過程も楽しめるお勧めのスポットです。

川沿いの寺院やホテルそしてコンドミニアムと今のバンコクを眺めることができるので観光だけでは味わえない楽しさもあります。

またチャオプラヤ川の夜風に当たりながら夜の対岸の景色を眺めていると何とも言えない風情があります。


IMG_4820.jpg
夜のチャオプラヤ川も何とも言えない風情があります。

IMG_4819.jpg
ライトアップされた建物 

IMG_4817.jpg
おっ ! 向こうからシャトルボートが来ます。

IMG_4814.jpg
こう見るとバンコクも今や世界的な大都市に変貌を遂げておりますね。

IMG_4824.jpg
チャオプラヤ川には多くのボートが運行されているので、このようにすれ違うボートも見受けられます。

IMG_4823.jpg
チャオプラヤ川沿いには多くの高層コンドミニアムが建っています。

IMG_4821.jpg
こちらも高層コンドミニアムが・・

IMG_4862.jpg
チャオプラヤ川沿いにあるホテル ライトアップが美しいですね。

IMG_4827.jpg
バンコク旬の新スポット アジアティック・ザ・リバーフロント

IMG_4854.jpg
アジアティック船着き場からの眺め

IMG_4831.jpg
アジアティックの船着き場に着きました。

アジアティックへの行き方





アジアティックへの行き方

バンコクの一押しスポットがチャオプラヤー川沿いにオープンした アジアティック・ザ・リバーフロントは100年前の船着き場を利用して誕生させたナイトマーケットなのです。

そんなナイトマーケットができたとは知っていましたが、行ってみて損はないと思い行くことにしました。

せっかく行くのだからとBTSサパーン・タークシン駅のサートーン船着き場からシャトルボートで行くことにしました。

船着き場からシャトルボートは頻繁に運行されており16:00時~23:30に10分毎運行されているとのことです。

IMG_4798.jpg
BTSサパーン・タークシン駅からシャトルボートが運行されております。16時から23:30分まで10分毎に運行されているので便利ですね。

IMG_4801.jpg
夜のチャオプラヤー川は幻想的ですね。

IMG_4804.jpg
ステートタワー 屋上の天空のバーは有名ですね。

IMG_4807.jpg
要約シャトルボートが来ました。ちなみに無料でアジアティックへ行くことができます。

IMG_4811.jpg
シャトルボートで行くのは風情があっておすすめです。

IMG_4810.jpg
チャオプラヤー川沿い 景色も楽しめて、ボートに乗るだけでも楽しいですよ。



うまい中華麺@セープ・クーン2





うまい中華麺@セープ・クーン2

最近、ブログ更新が滞っておりますが、何とか更新していきますのでよろしくお願いします。

さてバンコクには多くの麺屋台がありますが、タイのグルメ番組でもよく紹介されるほど有名な中華麺店セープ・クーン2という名のお店がプラトゥーナムにありますのでさっそく出かけてみました。

ここのお店はファンキーなお兄さんが麺をゆでておりインパクトがありますが、地元タイ人にも評判とあってお客さんでいっぱいですので期待大ですね。

お店のおすすめはバミー(中華めん)とカオ・カー・ムー(豚足の煮込みご飯)ということですので、今回は多くのお客さんが注文していた汁なしのワンタン バミーを注文しました。

IMG_4772.jpg


IMG_4771.jpg
うまい中華麺との評判のセープ・クーン2 はプラトゥーナム ペッチャブリーソイ19 にあります。

IMG_4770.jpg
セープ・クーン2の営業時間は9:00~16:00

IMG_4768.jpg
汁なしバミー ワンタンとバミーが絶妙なコラボを奏でておりうまさ抜群です!





プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。