FC2ブログ
タイで自在にロングステイ・長期滞在
タイの物価は日本の物価の1/3程度なので非常に暮らしやすい。物価だけでなく食べ物もおいしい。そんなタイでロングステイをしてみませんか?タイのロングステイ・長期滞在の楽しさをちょっとだけ伝えるブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンコク銀行本店ならノービザで 銀行口座開設が可能 





サワディーカップ

最近のタイは様子が大分変わってしまい、路上の屋台が減ってしまったり黒色の服装をしている人がそこかしこに見受けられます。
ビザ関連も以前に増して厳しくなっているらしく、ワチラロンコン国王陛下が即位されたことで今後はビザ関連等の変更点も出てくるものと予想されます。

以前はノービザ (旅行者)でも気軽にの銀行口座開設ができましたが、軍事政権になってからは労働ビザ等ないと断られるケースが目立っており、気軽に口座開設ができなくなってしまいましたが、バンコク銀行本店なら口座開設が可能です。このサイトにも口座開設方法を記載しました。

バンコク銀行のホームページのQ&Aによると
Q5: 現在は日本に住んでいますが、頻繁にタイを訪問しています。非居住者口座を開設したいのですが。【バーツ建て非居住者口座の開設】

A: 非居住者口座の開設・閉鎖は、シーロム本店のみで承ります。また、入金・出金含むすべての手続きにつきましてもシーロム本店店頭に口座名義人ご本人がお越しいただく必要があります。
非居住者普通預金口座にATMカードを発行することはできません。
期間が6カ月超の非居住者定期預金口座については、取引の詳細が毎回タイ中央銀行に報告されます。
口座開設に年収制限はありませんが、外国人のお客様はパスポートのほかもう一点の身分証明書をご提示いただく必要があります。

とQ&AではATMカードは発行できないと記載がありますが、心配しなくて大丈夫です。今回はちゃんとATMカードは発行してくれます。※2017年1月確認済 ですが将来的にルールが変わるかもしれません。

さて話が長くなりましたが、
バンコク銀行口座開設に必要な書類等は
①パスポート
②身分証提示(日本の運転免許証と在タイ日本大使館発行の運転免許証抜粋証明)590バーツ
③口座開設発行手数料300バーツ
で口座開設が可能です。

まずはパスポートと日本の運転免許証を用意の上、在バンコク日本大使館へ

map.jpg
在タイ日本大使館へのアクセスマップ
執務時間: 08:30~12:00, 13:30~17:45

在タイ日本国大使館
日本大使館へは地下鉄ルンピニー駅から徒歩10分ほどでつきます。ちなみに私はプルンチット駅からモーターサイで移動しました。モーターサイ40バーツ
土日は休館日です。

運転免許証抜粋証明
日本大使館に到着して運転免許証抜粋証明の申請用紙を記入して待つこと約1時間
ようやく運転免許証抜粋証明を手に入れました!ちなみに発行手数料は590バーツ
普段はここまで時間がかからないと思いますが、余裕をもって行くことをお勧めします。

バンコク銀行本店
運転免許証抜粋証明を手に入れたら、早速タクシーに乗りシーロム通りにあるバンコク銀行本店へ行きました。タクシーで走ること10分ほどで到着します。
バンコク銀行本店に到着したらエントランスに入りまっすぐ行くとジャパンデスクがありますのでそこで口座開設をしたいと伝えれば快く引き受けてくれます。
ジャパンデスクでは日本語が分かるスタッフがいますのであまり心配はないと思いますが、念のため英語でオープンアカウントあるいはタイ語でプートバンチーと伝えればわかるはずです。

通帳とキャッシュカード
必要書類と記入例(日本語で書かれた)を渡されますので、銀行のスタッフに言われた通り記入して、待つこと1時間程度で通帳とキャッシュカードが即日発行されます。発行手数料は300バーツ(カード発行手数料100バーツ、年会費200バーツ)

このキャッシュカードは大変便利なラビットカード(日本でいうとスイカカードみたいなもの)がついていますので、BTSに乗るとき便利ですね。
※キャッシュカードの種類はここで確認できます。
※Be1stスマートカードの年間費は通常300バーツですが、2017年6月30日まで200バーツです。

バンコク銀行本店でようやく口座開設ができました。
年々口座開設の条件が厳しくなっているので検討している方は早めに作成することをお勧めします。

バンコク銀行の口座開設をチャレンジする方は日本の運転免許証を忘れずに!日本の運転免許証を持っていない方はとにかく日本大使館の発行した証明書があれば作成できるとバンコク銀行本店のスタッフが言っていたのであきらめずにチャレンジしてください。

では


関連記事
スポンサーサイト




プロフィール

タイでロングステイ 自在人

Author:タイでロングステイ 自在人
初めまして!自在人と申します。
自在人 の名前ですが、海外で暮らすこと(ロングステイ・長期滞在)を好きな時にしたいだけ『自在に』できる人になれるように名前を付けました。

1995年11月の海外旅行で初タイ。エキゾチックな文化に魅了される。
それから折を見てはタイへ行くことが仕事のモチベーションとなる。

ある時 パタヤのビーチでふと「タイに将来移住したいな」と本気で考えるようになったのが始まりです。


タイバーツ満員御礼両替所


タイでロングステイをするのならどの都市が良いですか

投票をすればタイでのロングステイ・長期滞在の人気エリアがわかります! タイのどの都市でロングステイをしたいですか?


旅行情報はトリップアドバイザー

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。


タイのホテルはアゴダで予約!

アゴダ予約ページ


タイ ロングステイ専門サイト

タイロングステイ


タイのエリア情報


タイの情報はこちら!


タイに関するブログはこちらでチェック!


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ ポチッとご協力をお願いします! ジモモ バンコク タイと日本のコミュニケーションサイト!タイ、バンコクで遊ぶ、タイ語を学ぶ、タイでの求人・求職、掲示板やお勧めクーポン情報


バンコクの天気

Find more about Weather in Bangkok (Don Mueang), TH


タイの時刻


自在人のつぶやき


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


タイをもっと知りタイ!

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ相互リンクを受付けております。 連絡お待ちしております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。